山深い地で1300年続く“世界最古”の旅館『慶雲館』――「欲をかくな・儲けはほどほどに」の経営方針

日本は世界一の“老舗大国”だという。その中でも特に古い、500年以上の歴史を持つ「超・老舗企業」を紹介。その持続可能な経営の秘密とは!?

山深い地で1300年続く“世界最古”の旅館『慶雲館』
~(山梨県南巨摩郡)705(慶雲2)年創業~


“世界最古”の旅館 慶雲館 飛鳥時代の705年。藤原鎌足の長男藤原真人がこの地に流浪した際、狩猟の途中に湯川のほとりで岩間から噴き出す熱湯を発見した。険しい山に道を開き、湯つぼをつくるなどして開湯されたのが慶雲館の起源だ。

「世界最古の旅館」としてギネス認定され、老舗企業としても世界第2位の歴史を持つ。武田信玄の重臣・穴山梅雪から贈られた銅鑼は、家宝として現在も残っている。

“世界最古”の旅館 慶雲館

’06年の開湯1300年記念事業で掘削された源泉は、自噴圧力17気圧と驚くほどのもの。毎分1600リットル以上湧出している。ほかにも自然湧出の源泉を4本持つ

 開湯当初からの自然湧水に加え、’06年に掘削し掘り当てた自噴泉を合わせると、毎分2000リットルの湯量を誇る。しかも自噴泉の温度は52℃の適温で、水圧も十分すぎるほどにあることから、館内すべての風呂・シャワー・給湯に至るまで一切加温・加水なしの本物の源泉かけ流し。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1023952

“世界最古”の旅館 慶雲館

早川流域の白鳳石を使用した野天風呂。ほかにも高野槙を使用した野天風呂や、展望風呂2か所、無料貸し切り野天風呂2か所がある

 大浴場だけでなく部屋付き露天風呂まで常に豊かなお湯で溢れている。またpH9.4の高アルカリの湯は滑らかで肌に良く、52代目当主の深澤雄二社長は「泉質日本一の温泉」だと胸を張る。

「『欲をかくな・儲けはほどほどに』という先祖の教えを受け継ぎ、不動産など専門外の事業には手を出さず、自分たちでできる規模での温泉業を一筋に守り続けてきました。無理はせずに、さらに高品質な旅館を目指していきたいと思っています」(深澤社長)

【慶雲館】
山梨県南巨摩郡早川町西山温泉
電:0556-48-2111 JR身延線身延駅から送迎バスあり
http://www.keiunkan.co.jp
客室数35、収容客数130人。ティーラウンジ、クラブ、カラオケルーム、宴会場、売店あり

― 創業500年以上の日本企業 ―

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中