ニュース

ヌード写真を担保にする中国の「裸ローン」 返済できない女子学生に対し売春強要も

 8月にお隣・中国でニュースになった「裸ローン(裸貸、裸條)」。今年に入ってから、身分証を持った女性のヌード画像が大量にネットで拡散されるようになったのだ。

「中国では主に女子学生が遊興費欲しさに個人間融資や闇金を利用し、ヌード画像・動画を担保に最高7万円まで借りるといいます。返済遅延や踏み倒しをすると貸主は画像をネット上で販売したり、嫌がらせのために拡散させる。取材のため、画像を購入したら身分証の文字がはっきり見える女性のヌード画像が20枚組になっていた。値段は約300円でしたね」(中国在住ライター・吉井透氏)

中国の「裸ローン」では画像ネット販売や売春強要が蔓延していた!

裸ローンで流出した画像。中国の身分証には日本のマイナンバーのようにID番号が記されているほか、住所や民族が記載されている。本名とIDナンバーがネット上に拡散すると、取り返しのつかないことになる。

 しかし、最近ではもっとエスカレートしている。返済できない女子学生に対し、貸主が売春するように強要するのだ。貸主が客をとってきて女性を紹介し、全額、返済に充てさせられるという。中国メディアによると1日に3~4人の客を相手にさせられた事例もあるという。

次のページ 
中国で裸ローン拡大した背景は、電子マネーの普及

1
2
週刊SPA!10/4号(9/27発売)

表紙の人/ 山地まり

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事