マネー

「株投資」のド素人がセミナー2時間を聞いただけで儲けられるのか? に挑戦

 極限は、備えある者だけが乗り越えられるものではない。急転が付きものの人生には、付け焼き刃でなさねばならないこともある!? そんな状況を想定し、とにかく“いきなり”何かをやってみた!

【株投資】

講義を聞いて儲けられる気になったものの……


株 これまでの人生、株とはまったく無縁で、もちろん専門用語の一つもわからない記者M。そんな状態から株セミナー(2時間)へ参加し、翌日から株式投資を実践してみることにした。

 講義ではまず、「株はギャンブルではなく、きちんと学んで利益を上げるものである」と教えられ、目から鱗。そして、「銘柄=会社」、「TOPIX=東証一部」であることを知る。そんな、一般常識に近いレベルのものすらも知らなかったド素人のMであるが、「下げた時に買い、上げた時に売る」、「塩漬け株にならないために損切りが必要」などの講師の言葉に、「何だ、それだけなら簡単じゃん。すぐに成功できる」と勝手に脳内で簡略化し翌日、さっそく開設しておいた口座にログインした。

 だが、昨日はあんなに意気込んでいたにもかかわらず、画面の見方も注文の仕方もわからない。「とりあえず、ラインが下がりそうなヤツを買えばいいんだ」と、某通信会社の株をよりによって、「逆張りが乙でしょ」という適当な理由で100株空売り注文した。

 すると、下がると思っていた株価も移動平均線も日に日に上向きに。「その日、何となく下を向いているから」という安易な理由で注文したばかりに含み損が日増しに拡大中だ。せめて、もう少し勉強してから購入すればよかったのではないか。

⇒【資料】はコチラ(資産評価額の推移)
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1213930


株

株はノリで注文するものではないということを知っただけでも勉強になったか

― 人は[付け焼き刃]でどこまでできるのか? ―




おすすめ記事