雑学

なぜ『住みたい街ランキング』の絶対王者が首位陥落したのか? 吉祥寺の真の魅力に電動ママチャリで迫る!



 さて、吉祥寺をぶらりんこしてわかったのですが、たくさんの商店街と横丁で形成されているため、この街はまあ広い。『六本木心中』ならぬ『吉祥寺心中』、「この街は広すぎる BIG CITY IS A LONELY PLACE」なのであります。そしてその広い街のなかの、そこかしこにあるのが『○○小路』と書かれた小路。そのなかのひとつが、これ。

吉祥寺-17 ミヤモトコウジ。実際、いそうです。こうなると、オモシロ小路をつい探してしまいます。中本小路、青空球児小路……ん!? 的場小路!?

吉祥寺-18 あおば小路かいっ!

 最後になりますが、やはり吉祥寺といえば井の頭公園。『アド街』ならたっぷり時間を割いてリポートする吉祥寺のランドマークを、最後にちょろっとなぞる程度に紹介ってどうなのよ、ってそれが電マ旅。「めんどくせーなー」とペダルをこいで井の頭公園の入り口に行くと、あのいつもの光景が。

吉祥寺-19 行ったことのある人ならわかると思いますが、公園の入り口には似たような雑貨屋がたくさん並んでおり、まさに客を「食い合って」いるのです。「食い合っている」といえば……

吉祥寺-20 激辛ラーメンで知られる『蒙古タンメン 中本』の下が『唐辛子バル』って! どんだけ辛党の客を食い合ってんだよ

 さて、井の頭公園のなかに入ると、たくさんの人が午後の散策を楽しんでおりました。

 すると、木陰から何やら物音が聞こえてきました。一定のリズムで聞こえる、パスン! パスン! パスン! という音。一体、何が? と、その音のするほうを見てみると……

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1332958

キャッチボール01 なんと、キャッチボールに興じるおじさんの姿が!

キャッチボール02「ふー」と、ひと休止。

キャッチボール03 再び、パスン! パスン! パスン! けっこう本格的なピッチングゆえ、おじさんは何を目指しているのか。時計を見ると、すでに13時。おじさん、お昼休み終わっちゃうよ! すると……

キャッチボール04 キャッチボールをやめ、ツレとともに消えていったのでありました。たぶん、ふたりで毎日パスンパスンやっているのでしょう。仲いいの超えてるよ!

 そして井の頭公園のすぐ真隣りに、実は小さな公園が。この広大で超有名な公園のすぐ隣に作る必要もないだろうに、その小さな公園は存在します。

吉祥寺-21 それが吉祥寺南公園。イラストが異様に雑なのが気になります。

吉祥寺-22 暗~く狭~い公園にある遊具は、たったこれだけ。すべり台がひとつあるだけです。超人気店が隣りにありますし、当然人気もないのでしょう。すべり台にはホコリや泥が付着し、直近で子どもが遊んだ形跡すらありません。こんな小さくて不人気な公園ですが、一応注意書きもあり……。

吉祥寺-23 いや、イラストがまさかのアメコミ調! どんだけシャレてんだよ、吉祥寺!

【村橋ゴロー】
1972年生まれ。ほとんどの家事とまあまあの育児をこなす、ライター・コラムニスト。千原ジュニアや田村淳など芸人連載の構成を多数手掛ける。その一方、ママ向けサイトit mamaでは、「どの口が言ってるんだ」という感じだが、妊活や育児についてのコラムを執筆中。また、『ゴー! ゴー!! バカ画像MAX』シリーズ(KKベストセラーズ刊)は累計190万部を突破。近著に『俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音』(主婦の友社刊)がある。Twitterは、 @muragoro

<取材・撮影・文/村橋ゴロー>

1
2





おすすめ記事