ライフ

青森・津軽地方では飲んだあとにカツでシメるのが定番!?

●ふぁーすと食事処
カツでシメるのが定番

かつカレー1100円

「店名はふぁーすとですが、むしろ最後にかつカレーを食べるために飲み歩いています」(40代・男性)  ある常連客の言葉だ。「ふぁーすと食事処」は、夜中12時を過ぎてからが本番だ。33年前から店を営むのは工藤善治さん。そして息子の直樹さんも手伝うようになった。地元の大学生や若者たちの目当てはボリューム満点のカツ。 「カツが分厚いので、なかまできちんと火が通るように。とはいえ、熱しすぎると今度はかたくなってしまう。そのサジ加減に気を配っています」(直樹さん)
カツでシメるのが定番

工藤直樹さん(左)と工藤善治さん(右)

 また、かつカレーだけではなく、カツ丼も人気。現在では当時の学生たちが社会人となり、会社の先輩から後輩へ。 「野球部とかラグビー部の学生が、よく部活終わりにユニフォームのまま食べにきてね。そのまま時が経って、サラリーマンになって。今度は家族や子どもを連れてきたり」(善治さん)  こうした伝統のようなものがあり、その味が地元で受け継がれているのだという。最近では、SNSの口コミによって県外から食べにくる人も多いのだとか。 カツでシメるのが定番 もちろん、鍛冶町でもシメにラーメンを食べる人は多いのだという。だが、せっかく青森を訪れたのであれば、カツでシメるのがオツかもしれない。 <取材・撮影・文/藤井敦年>Web/雑誌編集者・記者。「men’s egg」編集部を経てフリーランスとして雑誌媒体を中心に活動。その後Webメディア制作会社で修行、現在に至る。主に若者文化、キャバ嬢、地下アイドル、社会の本音、サブカルチャー、エンタメ全般を取材。趣味は海外旅行とカメラとサウナ。Twitter:@FujiiAtsutoshi
1
2
【しげ作】
住所:青森県弘前市桶屋町65
電話:0172-32-8955
営業時間:11:30~14:00、18:00~24:00
定休:月曜

【ふぁーすと食事処】
住所:青森県弘前市鍛冶町4-3
電話:0172-33-9529
営業時間:18:30~翌3:30
定休:日曜(※不定休)





おすすめ記事