ライフ

銀座の“酒粕”ラーメン。白湯のうま味を感じる濃厚スープに驚き

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  ラーメン好きには、酒好きも多い。あながち間違ってはいない気がする、すすり子的独断と偏見です。漏れなくすすり子も酒ラブ側の人間なわけですが、そんなラーメンも酒もラブな同士の方に、全力でオススメしたいラーメンがあります。  それが東京都・銀座駅にある「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば ¥1100」です。

酒粕のスープ?銀座の新感覚ラーメンに出逢う

酒粕濃厚そば_風見

酒粕濃厚そば(¥1100-)

 酒粕のラーメン!ラブ×ラブでビッグラブ。字面でたまんねぇ~~~って思っていただけたなら、このラーメンへの適性は大アリです。  先ずはスープからいただきます。酒粕がおる。はっきりおる、たしかにおる。だが酒粕浮きしていない。あの酒粕を綺麗にまとめきっておる。これもラーメンなのか…。またまた初めての感覚のラーメンに出会いました。  酒好き、酒粕好きがアブナくなる味です。あの、濃厚なクセフードが、スープとなって口いっぱいに広がります。ツマミならつい手が出てしまうあの酒粕の味がラーメンとなったらば、もう夢中です。そこがラーメンと自分だけの世界になります。こんなにも向き合わされる、惹き込まれるラーメンがこの世にはある。

うま味が凝縮された酒粕スープ

風見_麺

中太麺を濃厚スープに絡めると、歯切れの良さが際立つ

 透明度ゼロの濃厚スープから姿を現す中太麺。まったりなスープだからこそ、麺の歯切れのよさが気持ちいいい。ベースのスープは鶏豚パイタン。酒粕のおかげで、うまいとこだけいいとこ取りされています。主張はしないけど、きっと奥で彼らがかなりいい仕事をしている。鶏さん豚さん、いつも本当にありがとう。  このスープと麺の組み合わせ、新種の麺料理かと思った……。酒粕ラーメンが生まれてくれて本当に尊い……。  そして、華やかなビジュアルで誘惑するたくさんのトッピングたち。ここでのすすり子的注目トッピングは「油揚げ」です。ラーメンにはめずらしい、けれども抜群の相性を誇ります。“高吸収性フード”が出汁の滲み出た液体を吸い、「酒粕油揚げ」となってお口を刺激する。想像力控えめな方でも想像に難くないウマさではないでしょうか????
次のページ 
こだわりの卓上調味料で味変も!
1
2
銀座 風見
東京都中央区銀座6-4-13 浅黄ビル 1F

【平日・土曜】11:30~15:20 / 17:30~22:00
【祝日】11:30~20:00
※日曜定休
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事