R-30

今どきの20代、オッサン世代から評価の声「活気がない、内向きはむしろ長所」

◆いいとこあるよ! 嫌われる20代へオッサン世代からのエール

今どきの20代のマイナス・イメージも実は長所。年上世代から評価の声 事あるごとに非難され、よけいに萎縮してしまうという悪循環に陥っている20代。しかし、なかには「そこまで卑屈になる必要はない」と、彼らを気遣う声もある。

「今の20代は趣味がないとかいうけど、じっくり話してみると好きなことに対しての知識はスゴい。今はなんでもネットで観れるから、昔の話にもついてこれるし。情報量が増えたのもあるんだろうけど、自分たちが若い頃に比べて物知りだよ」(42歳・男性・飲食店経営)

 若者が無趣味だというイメージの裏には、映画や音楽といった文化がウェブ上に移行し、楽しんでいる姿を直接目にする機会が減ったという事情もあるようだ。

 また、「活気がない」、「内向き」といったマイナス・イメージを長所として捉える意見もある。

「今の20代はとにかく穏やか。そこがやる気なさそうに見えるのかもしれないけど、謙虚でいいんじゃない? いちいち突っかかってくる生意気なガキと比べて、話しやすい」(39歳・男性・金融)

 中年男性や同世代の女性からさげすまれる草食系男子も、年上のお姉さまには意外と人気。

「目をそらして話したり、ちょっとボディタッチしただけで緊張しちゃうからカワイイ(笑)。同世代だと女に慣れすぎて平気で下ネタ言ってきたりするけど、草食系は紳士」(34歳・女性・アパレル)

 受け身がちという印象が強い20代だが、反対に行動力があるとの評価もあった。

海外

「自分が今20代だったらいっぱい海外旅行に行けたのに……」と、うらやむ声も

「海外を意識してるコがかなり多いし、そういう話を聞くと刺激になる。『若いうちに一度はアメリカとかヨーロッパに……』ってよりは、休みのたびに東南アジアとかオーストラリアにポンポン行っちゃうよね。航空料金も下がったし、海外に行くハードルが下がったんじゃないかな。もっと世界に出る人が増えるといいよね」(45歳・男性・不動産)

 20代も大人世代も、コミュニケーションを増やせば、案外うまくやっていけるんじゃない!?

取材・文/野中ツトム・中村未来・大貫未来(清談社) 林 泰人(本誌) 撮影/榎本誉士 アンケート協力/株式会社エコンテ
― [嫌われる20代]を自己分析する【7】 ―




おすすめ記事