ライフ

五輪デザイン騒動に学ぶ「5つの勝ち方」とは?――プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。 プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」〈第2回 五輪デザイナーの勝ち方〉  えっ? あの盗作疑惑で世間から総スカンを食らったデザイナーが「勝ち」?そう思われた読者の方は多いでしょう。  勝負師としては、情報が出揃った今こそ、総括して学びを試みるタイミングといえます。 「負け戦には、学びあり」by 僕  あの五輪デザイナーさんは、たしかに結果的に大負けした。けど、『大負けとは、その前に勝ちが存在するから生じる』こと。忘れがちだけど2か月前まで、この方はメチャクチャ勝っていた。  まず先に、この方はそれでもすごいデザイナーさんだと思う。今回の件がなければ、今後は大御所となり、誰も文句を言えない年齢へ近づいていった。少なくとも、世界を代表する作品があと一歩のところまで来ていた。 「デザイナーの仕事」と言ってもデザインを作るだけじゃない。  コネや世渡りなど、仕事人としての総合点は天才の域かと感じる。クリエイティブうんぬんではなく、そこに、この方のすごさがあったと思っています。  では、あの五輪デザイナーからどんな「5つの勝ち方」を学べるのか。早速、スタート! ●壱の教え『パクりまくれ』 実際、パクってたかどうかはこの際、どうでも良い。パクったと見られる作品が多かったという事実。それでも、今までスゴイ人とあがめられていた。つまり、パクっても、自分が考えているほどにはバレない。 ●弐の教え『コネで勝て』 クリエイティブなデザイン界ですら、コネによる支配の相関図がネットで指摘されていた。ならば、どんな世界でもコネしだいかと。自分の世界でのし上がりたければ、スキルよりコネを作るのが大事。 ●参の教え『メンタルの強さ』 あれだけ日本中からパッシングを受けても、最低限を認めるだけで貫き通した。あのメンタルの強さは、見習うべきポイント。ビジネスで最悪な局面に遭遇しても、この方を演じ切り、突っぱねるのも策。 ●四の教え『目立ちすぎるな』 「自分の器の中で勝負せよ」by 僕 これは反面教師的に学びたい。嫉妬を買う大きな仕事は狙うな。器以上の大勝負で大成功したから、目に付いて総攻撃されたからだ。 ●伍の教え『バレたときの3つの策』 こちらも反面教師。想像できうるクレームへ、前もって策を練っていなかったことが敗因だった。それは、具体的には以下の理由からだ。 (1)素直は時により最強の策 ミスがバレたら、すぐ素直に謝ろう。部下のせいにしたのが敗因。実際に部下のせいでも、「自分に責任があります」と、涙ながらに土下座すれば、騒ぎは収まったのかも。 (2)特殊能力によるすり替え策 「私はフラッシュメモリーという特別な能力を持っています。一瞬見ただけで、すべて記憶できます。そしてプロとして、世界中のデザインを見て学ぶゆえ、頭の中には世界の全デザインがあります」 (3)仕事の定義ですり替え策 「デザイナーとは、Aを見て、Bも見て、オリジナルなA+Bを創り上げる。そういうお仕事なのです」  以上が、プロギャンブラーの分析力で、この騒動から気付けたことです。 【プロギャンブラーのぶき】※facebookフォロワーさん大歓迎 1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎) FACEBOOK https://www.facebook.com/nobuki.progambler オフィシャルブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎) FACEBOOKフォロワーさん大歓迎オフィシャルブログも更新中
勝率9割の選択

自らの人生は、自らの手でつかむ!!

ギャンブルだけで世界6周

15年、82ヶ国、500のカジノを旅した、勝負×旅エッセイ!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事