イケてるのかい俺?

 我々世代は、どうもマスクをし馴れていないせいか、
(なんでもかんでも「我々世代」でくくってしまうのも、いかがなものかと思うが)
マスクで鼻から下を防いでいると、
すぐマスク内に自分の吐いたCO2が充満し、
息苦しさのあまり

プチ・チアノーゼ状態

にしばし陥りがちだったりするのだが、

ここ数日、けっこうひどい風邪をひいてしまい、
やむを得ず、外出時はマスクを着用することにしている。

 で、そんな感じで、
さらに帽子もかぶって
街を歩いていたら、

やたら何処でも女子と目が合う

……ような気がしてならないのだ。

 もしかすると、私は

眼がとてもハンサムな男なのではないか?

 逆に言うと、

口元と髭がだらしないのではなかろーか?

 それとも、誰かタレントさんと間違われているのか?

 真田広之だとか? ジュリーだとか?

 とりあえず、風邪が治っても

人前に出るときはマスクをかならず着ける
習慣をつけるため

マラソン選手

のように高地トレーニングでも行いたい気分な

今日この頃の私であった。

マスクG。ハンサム?

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


九 × 1 =