おならプープーのすけ

 私のストレス発散法のひとつに、

雑踏のなか、

おならを思いっきしプープーしながら歩く

というのがある。

 街というのは、栄えていればいるほど
なんらかの音が方々で連続的に発生しているものであり、

私のおならなんぞは、

そんな氾濫する雑音のハーモニーにかき消され、
ついでに匂いだって霧散しちゃうことだろう

と、高を括ったうえでの、
秘やかな楽しみなのである。

 しかし、この前、
あまりに勢いよくやりすぎて

うんこまで漏らしてしまった

ときは、さすがの私も青ざめた。

 おまけに、

空おならではない、つきのソレは
音も

ブヒッ!

と独特だったようで、
振り向くと、うしろの女子が
なんとも言えない表情で
私の尻あたりを凝視していた。

 漏れたうんこが崩れない範囲の全速力

その場を私は駆け抜けたのであった。

 ああ、家の近所でよかったなあ……。

PS:私用です。ニシケン連絡請う!

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


六 + = 9