なんとなくフル勃起

 野球をするときは、

更衣室まで行くのが面倒だから、
たいてい着替えは
ベンチで済ませてしまう。

 たまーにメンバーの彼女や嫁さんがいたりもするけど、
全裸になるわけでもなく、
基本、男の世界なので、
もちろん、恥ずかしいなんて思ったこともない。

 でも、

ちんこが勃起しちゃってる場合

だと話は別だ。

 その日、
私の股間は、
もう陽も沈み、
寒々しい夕方だったにもかかわらず
何故か異様なまでに怒張していた。

 だから、しばらくは
着替えることもできず、
ベンチの隅で
モノがおさまるまで
腕組みをしながら
じっと待機し続けていた。

 誓って言うが、

近ごろ観た、
ビヨンセがステージで着ていた
ゴールドのレオタードのエロさについて
考察していたわけでも

AV女優だった元彼女が出演していた
無修正版のERO-TuBeを想い出したわけでも

「今日は野球終わってから風俗でも行くか」
などと妄想していたわけでもない。

 本気で意味もなくフル勃起していたのだ。

 あえて思い当たるとすれば、

「今日は買ったばっかの
ファーストミットを
はじめて使えるからうれしいな」

と、テンションがやたらとハイになっていた

……のが原因か?

 だとすれば、

ファーストミットで勃起!

ってえのは、相当おわってる気がする。

 たしかに、見ようによっては
エッチなかたちだとも思うが……

 これは、

まだ若い証拠なのか?
それとも、
SEXから遠のきすぎたゆえに
股間の自制心を失いつつあるのか?

 どっちにせよ、

あまり自慢できることではないのである。

強引にはヴァギナに見立てることも可能なファーストミット。色が妙に生々しい。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 6 = 七