判断不能?

4月3日の東スポ一面の

「日テレ局部無修正」

という記事を読んで、

コレははたして

大事件なのか?
取るに足らない些細事なのか?

判断不能ファジーな気分

になってしまった。

 記事のあらましは、

「日テレの地上波ゴールデンタイム全国放送のバラエティで、あるお笑い芸人がサウナに入り、10分以上が経過して、そろそろ出ようとしたところで、数十人の全裸男性が入ってきて、出るに出られなくなるというドッキリものが放映されたが、そこで一人の男性の局部のスミ消し処理が施されておらず、モロ出し状態になってしまった」

というもので、例によって匿名のテレビ関係者の声を借りて、
東スポサイドは

「番組制作の予算を削りすぎるから、
今回のようなミスが起きる」

と、もっともらしい批判を述べているが、

いくら東スポとはいえ、
一面にするには、あまりに

チンケな事件

ではないか?

 だが一方、いくらエキストラとはいえ、
(たぶん)数千円そこそこのバイト料と引き替えに

全国ネットで
生チンポを放映されてしまった
男性の立場や心情

を考えると、

たしかにチン事件などと
茶化して見過ごすわけにもいかない

大事件

と思えなくもない気がしないでもない。

 さすが、
読めば読むほど
「?マーク」が増えてしまう
読者を
ケムに巻く
そのテクニックは

健在!

である。

もうそっとしといてあげようよ……。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


八 − = 7