3つの質問!

 夜中、カフェで偶然会った知り合いの女性に、ある助言をいただいた。

ゴメスさんのブログ、エロネタ多すぎ!

 常に女性の目を気にしてしまうビビリな私としては、しばらくはY談を封印しようとも考えていたのだが、たもちんのブログを読み、いてもたってもいられなくなったので、あと一回だけシモフリを追加したい。

 で、たもちんブログ、要約すると、こうだろう。

たもちん周辺の肉食系男女比率が不均衡な状態になっている!
()

 つまり、女のサカリ度に男のサカリ度がついてきていない、と彼女は嘆いているわけだ。

 すぐマスコミに踊らされがちなマスコミ人としては、思わず「チャンス!」とほくそ笑んでしまうオイシイ情報ではあるが、さすがのそんな私もコレだけは鵜呑みにできない。

疑心暗鬼ってヤツである。

 だって、精一杯軽い雰囲気で「部屋来ない?」と、たもちん世代の女子を誘ってみても、「じゃあ、もう一杯どっかで飲んで行こうよ」と、結局始発までハシゴさせられるのは相変わらずだし、マルキュー前を歩いていて、いきなりギャルから「あのぉ……すいませんけど、これから一緒にラブホ行ってくれません?」と、逆ナンされた覚えも、いまだ一度もない。

 それどころか、何人もの女子が、「イマドキの若い男は、家に二人っきりで泊まりに行っても、手ぇ出してこないから、チョー安心(ハートマーク)」なんてことまで平気でおっしゃる。増えているのは草食男子だけではなく草食女子も同様なのではないか、という印象さえ受けるのだ。

 なのでたもちん、答えてください!「どうやったら肉食女子にモテるのか?」は個人個人の力量にかかわる問題なので、そこまでアドバイスをくれとは言いません。質問は3つ!!

1.たもちん世代女子の肉食:草食の比率は?

2. 肉食女子というのは、いったいどこに生息するのか?

3.肉食女子の見分け方は?

 私としては、肉食女子には「肉」のマークが入った赤いタンクトップを着てもらうくらいのわかりやすさでちょうど良いと思うのだが……ダメですか? 

 ちなみに、草食女子は「草」の刺繍が入った山手線色のトックリセーター(夏でも)だ。

m_2008122800101649564558819e4.jpeg
教えてたもちん。

2010.05.11 |  7件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“3つの質問!” への7件のフィードバック

  1. とくめいきぼう より:

    ちなみに、何号か前の週刊大衆によると「土下座したらヤラせてくれる女No.1」は、磯山さやからしいです。土下座って…(笑)

  2. 名無し より:

    >とくめいきぼうさん
    あー、なんか分かりますw

  3. うんぱん より:

    私が思うに、ゴメスさんはエロネタをだしたり、
    土下座しちゃったりしてるわりには
    肉食系女子からみて草食男子にみえちゃうんじゃないですか??
    だって、緑のとっくり(死語)セーター着てるの、みたことあるし。(嘘です)
    ちなみに私は肉食ではありません。。。

  4. ごめす より:

    匿名希望さん&名無しさんへ

    ちなみに土下座しても意外とヤラせてくれなそうなのが、昔で言えば榊原郁恵あたりですかね? それにしても、さすが大衆! 政治経済ネタ以外で「土下座」というコピーを使うとは、常人離れしたセンスを感じます! あと、大衆と言えば、「EX大衆」で、アイドルの唇をトリミングし、女性器に見立てるというとんでもない企画もあったので、機会があれば詳細を紹介したいですね。(ゴ)

  5. ごめす より:

    かなり鋭い指摘かも! 今の男女を肉食・草食の二元論で片づけてしまうこと自体、本当は間違っているのかもしれませんね……。(ゴ)

  6. こいら より:

    こんばんわ。初コメです。
    キャラにもよりますが確実に女子から逆ナンパされる場所があります。

    ライブハウスです。
    それもJ-Rockの日本語で歌っているアーティストの。

    おいらはGOING UNDER GROUNDのライブによく行くのですが、
    逆ナンパされまくりです。
    「J-Rockの日本語で歌っているアーティスト(バンド)のライブ」は、
    アーティストや場所にもよりけりですが、20代の男は少なく、圧倒的に女子優位です。
    いまだったらアジカンとか、NICO touches the WallsとかGOING UNDER GROUNDとかですね。
    で、ホールツアーとかより、ライブハウスの方が逆ナンパされやすいです。
    と、言うのも、スタンディングライブのライブハウスの場合、入場整理券というシステムがあって、観客は入場整理番号順に並ばなければいけません。
    そこでファンの女の子が「すいません、整理番号何番ですか?」って訊いてきます。
    そこからハナシのきっかけを作ればいいんですね。

    あと、もし狙うのならば、女の子一人で来ている場合か、二人連れのコですね。
    彼氏がいるなら彼氏とライブに来るはずだし、一人で来ている時点で落ちる率は高いです。それか彼氏と微妙か。
    女の子二人連れの場合も、落としやすいです。
    男がいるなら男と来るはずなのに、女の子と来ているから。

    それから、男臭いバンドのライブよりは、女のファンが多いバンドの方がいいです。
    OK→GOING UNDER GROUND、アジカン、NICO touche the Walls、ストレイテナー
    NG→矢沢永吉、怒髪天

    それから間違いないのがニルギリス。
    ライブハウスで声をかけれたら、次はクラブイベントに誘えます。
    ゴメスさんにはおすすめです、ニルギリスは。
    (ただ最近ライブハウスではライブあまりやらないのが難点ですが)
    玄人受けするし、「俺ニルギリス知ってるんだ」ってモテますよ。

    ぜひ、ご健闘を。
    では。

  7. ごめす より:

    僕では絶対に発想できない、マジ為になるコメント、どうもありがとうございます! あまりにリアルなので、もしホットドッグプレスが廃刊になっていなければ、即この貴重な情報を掲載したいくらいです! ただ、永ちゃんがダメなのは少し残念ですけどね……(笑)。井上陽水もやっぱダメ?(ゴ)

    ちなみにこいらさんのブログも面白いので、ゼヒ読んでみてください。冒頭の「こいら(&下線)」部分をクリックすると、そこに飛びますので。
    (↑って、ブログでは当たり前のことなんですか?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


四 × 4 =