ランナーズ・ハイ

 早朝6時からの草野球、最終回1アウト一・二塁……。逆転の二塁打を打った。

 転々と右中間に転がるボールをライトが取りこぼし、私は急いで二塁を回る。

 ライトからのいい返球が、三塁へ全力疾走する私の背中を追い越していく。

 完全にランナーズ・ハイ状態の私の脳裏に、いろんな過去の残像が走馬燈のように、駆けめぐる……

いっしょに遊ぼ!

 10年近く前の話である。

 その彼女は、私をこんな言葉で誘ってきた。

 なんでもその彼女は、ラブホで男と遊ぶのが大好き……なんだとか。

 ほぼ、逆ナンと呼んでも差しつかえないシチュエーション。

冗談でしょ?

 そう私は自分の耳を思わず疑った。疑って、「あまり期待しすぎると後が辛いぞ」と自分に言い聞かせた。

 でも、その彼女は後日、私のことを同じ言葉で誘ってきて、具体的な日にちまでをあげてきた。

 もちろん、私が小躍りしたのは言うまでもない。

 しかも、約束の当日。本当に、その彼女は待ち合わせ場所にやってきたのだ。

 肩にまるでスタイリストのような、大きい布製のショルダーバッグをかけていた。

 そのバッグには何かいろんな物が入っているみたいで、ところどころが不自然なかたちで出っ張っている。

ムチとかローソクじゃないか? 

と、私は推測してみた。

 とくにSM嗜好が強いわけではないが、一時はSM漫画の原作までしていた私である。理解度は並の男より、多少なりとも深い。流血未満なら大丈夫だ。

 メシも喰わず、酒も飲まず、いきなりラブホに向かうことになった。

「ホテルの出前とかでイイんじゃない?」と彼女が言ってきたからだ。

お先に〜!

 部屋に入って5分もたたないうちに、彼女がシャワーを浴びに行く。

いっこくも早く遊びたいんだね……。

 このときの私は、もはやとてもポジティブ思考だ。

 シャワー室から出てきた彼女は、すでに全裸だった。タオル一枚纏っていない。

 Eカップほどのボリュームの胸に、アバラが透けるほどのくびれたウエスト。身長は165センチくらいか。膝から下も日本人の割には長い。素晴らしい肉体だと私は自ら生涯数度しかないだろう幸運に心の拍手を贈り、猛烈に勃起する。

 股間アナル周辺だけを入念に洗い、急いで私もシャワーを終える。

 すると。その全裸の彼女は、ベッドの上で膝立ちになり両手を前に突き出していた。なにか黒くて妙な存在感のある道具を持っている。

コルトガバメントだった。銃口は私のほうを向いている。

プシ! プシ!

 丸い小さな弾丸の一発が私のへその上あたりに命中する。エアガンだ。むき出しの肌にエアガンは、相当に痛い。私は全裸のままシャワー室の前で「うううっ」とのたうち回り、とっさにベッドの陰に身を隠す。

 スタイリストみたいに大きなバッグを幼稚園掛けにしながら、拳銃をかまえて私のほうに躙り寄ってくる彼女は、まるでバトルロワイヤルに出てくる柴崎コウだ。映画の柴崎コウは中学校の制服を着ていたが、その彼女は全裸。そこだけが違っていた。

待って待って! ちょっと待って!!

 全裸で弾をよけながら部屋中をジグザグに走り逃げ回る私は、ランナーズ・ハイ
そんな私を彼女はニコニコしながら全裸で追いつめ、エアガンの全弾を撃ち尽くす。そして、バッグの中から今度はウジ・マシンガン(エアガン)を取り出し、私に標準を合わす。

プシプシプシ!

 連射のきくヤツだ。このままではやられてしまう……当たりどころによっては流血だって、あり得なくない……もしかして許容範囲を超えはじめているのではないか?……私はベッドにあった枕を手に取り、それを盾として反撃に出ようと考えた……

本気で遊びたかったんだね……

……イチかバチか、突っ込むことを決意する。

 三塁上でのクロスプレイ。判定はセーフだった。

10062018.jpg
ウジ・マシンガン

2010.08.03 |  4件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“ランナーズ・ハイ” への4件のフィードバック

  1. 一塁手 より:

    よくわかりませんが、アウトのような気がしています。

  2. ごめす より:

    それは人間としてですか?(ゴ)

  3. 内野 より:

    で、その遊びのあと本番は?

  4. ごめす より:

    もちろん、逃げられました……(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 6 = 四十 八