今シーズンの目標

 AM10:00すぎ。

 私は、恵比寿のいつものカフェで、連載の4コマ漫画のペン入れをしている。

 窓の外に目を向けると、

相変わらず、顔面もしくはプロポーション偏差値の高い女子が、横断歩道を行き来している。

 そして、いつものようにデイリースポーツに目を通せば、

昨夜、2本のホームランを打ったブラゼルの談話が載っている。

 ブラゼルの自宅には、”一生の宝物”と言える一本のバットが飾られているらしい。

「同じフルスイングで、最も尊敬している」という、巨人・小笠原のバットだ、そうだ。

 いい話である。

 私も自分が所属する草野球チームでは、

常にフルスイングを信条とする、つなぎの打者

を目指そう、と心に誓った。

 打率は低くてもいい。出塁率3割貢献率4割、そして三振率の少なさにこだわりたい。

 それにしても、他のスポーツ新聞が軒並み日テレの女子アナ・山本真純の自殺(?)を一面で報じているなか、デイリーの一面だけは

猛虎ついに首位

である。

 我々虎キチのあいだでは、

直接面識のない女子アナの自殺沙汰より、タイガースの奪取のほうが優先順位は高い

……ことをキチンとわかっている。

 さすがだと思った。

 さあ、早く漫画を仕上げねば。私の担当編集は、とてもおっかないのだ。

100728_104225.jpg

いつもの恵比寿のカフェ。もはや、ゴメスの書斎と化している。

2010.07.28 |  2件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“今シーズンの目標” への2件のフィードバック

  1. sekobon より:

    山本アナとは、同じ高校、しかも同じ学年でした。
    ただ、直接面識はありません。

    午前9:48。
    私は今、お中元のビールを飲みながら、
    原稿を書いています。
    うちの冷蔵庫はとても小さいので、
    こうでもしないと、午後届く予定の、
    生協の食材を全部つめることができないのです。

    私の担当編集も、とてもおっかないのですが。

  2. ごめす より:

    そのおっかない担当編集とは、もしかして同じ人を指すのではないでしょうか!?(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 五 = 1