美智子さま嫌い

 吉瀬美智子

という女優のことが
どうも好きになれない。

 あの、いかにも広告ウケしそうな
取り付くシマのまったくない、
飲みの席などで
ちんぽ「ち」すら口にした日にゃ
ものすごい目つきでにらまれて、
彼女のなかの、
相手に対する人間偏差値
一気に50くらい下がってしまいかねない

融通の利かなそうな優等生

っぽい感じがダメなのかもしれない。

 あえて同じような
タイプの女優を探してみると

吉永小百合

が、一瞬パッと
思い浮かんだりもしたが、

不思議なことに、
吉永小百合のことは、
嫌いじゃない。

 むしろ、好きである。

 いかにも広告業界では
重宝されそうな潔癖ぶりなのに、
今だってきちんと
エロさが漂ってるし。

 なんでやねん?

……と、あれこれ考えていたら、

もしかすると、
私の吉瀬嫌いは、
あの髪型にあるのではないか?

といった推論にいたった。

 正常位でも騎乗位でも
微動だにしないっぽい、
ヘルメットみたいに硬そうな
ショートカット

セックスアピール
見いだすことができないのだ。

 そして、その硬そうさ
彼女の性格のかたくななイメージを
より際立たせている。

 実際のところは、

複数プレイだとかの
変態的行為でしか
濡れないヒト

だったりする可能性も
なくはない。

 だが、
メディアから発信される
その人の人格なんてものは、
ときにこうやって、
髪型ひとつ
断定されてしまうのである。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


1 + 四 =