「遊んでる」ってなに?

「あの人、
けっこう
遊んでるじゃない?」

なんて台詞は
今でもよく耳にするし、

「ゴメスさんって
遊んでるでしょ?」

とも、少なからず
指摘される機会は
なくもないが、
ならば、

「遊んでるというのは
具体的には、
どういった
状態を指すのですか?」

と、思わず私は
問い返したくなる。

クラブに行ったり、
キャバクラやガールズバーや風俗に行ったり、
またはそういうところで女子のメアドを聞き出したり……
そうやって日替わりで違う女子と
交流を深めることを
差すのだろうか?

居酒屋で男同士でも
つい飲み過ぎてオールしてしまったり
すれば、それも含まれるのか?

毎日を
Tシャツと半ズボンで
過ごすのも
遊んでいること
になるのだろうか?

私は、とりあえず
こう定義づけている。

「異性がらみであろうがなかろうが
日々の生活のリズムが不規則で、
隙あらばイレギュラーなトピックスが
待ち構えているようなスケジュールを
こなしている人=遊び人」

だとすれば、

一週間のほぼ5日くらいが
ドトールでの
デイリースポーツ読破から始まり、
昼は近所の喫茶店で原稿を書きながら、
夜は自炊で晩酌、
そして火曜日と土・日曜日は野球

といった日課が
偽りのない状況である
私なんぞは
まったくもって

遊び人からほど遠い

のではなかろうか。

たとえ、

一日中Tシャツと半ズボンで
暮らしているとしても

である。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


四 × 5 =