「強壮グラビア」というジャンル

 AKB48コンツェルンに巻頭巻末カラーページを独占されて以来、

エロさを売りにするグラビアタレントの衰退

が叫ばれて久しいが、

そんな爽やか至上の傾向のなか、

勃起促進などの強壮薬系広告に載っているイメージガール

が、とくに最近、やたらエロく感じてしまうのは、

はたして私だけであろうか?

 すでにAVにも出演済みなのか、
それとも最後の一線だけはかたくなに守り続ける着エロモデルなのか、

出どころも活動現状もまったく不明な、

無名性妙齢度だけが

「ED」だとか「精力」だとか「カチカチ」だとかの
コピーにまみれ、

ヘンなバランスで際立つ彼女たち。

 程良いけど何処か儚いはすっぱ感……

ベテランゆえか、
トレンドから隔離された、
一昔前のグラビアの王道ヘアスタイルやメイク
いまだ遵守しているところも

ノスタルジックエロティシズムを醸し出す。

 ゼヒともその詳細を撮り下ろしグラビア付きで知りたいものである。

 散々、実話系雑誌の編集の方々にプレゼンしているのだが……、

今のところ、色よい返事はいただけていない。

 SPA!さん、
やっぱ、ダメですか?

「あ○ひげ」というコピーが下にあるだけでエロさ1.5倍増!

2011.09.21 |  4件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“「強壮グラビア」というジャンル” への4件のフィードバック

  1. まる より:

    で、肝心の商品には興味がないとでも?

  2. ごめす より:

    いや、僕ですね、自慢じゃないけど、今でもガチガチなんですよ。(ゴ)

  3. ねこちゃま より:

    AKBに巻頭グラビア独占されて
    残りのグラビア枠の争奪戦に頑張る他のタレントさんは、大変でしょうね。

    AKBの人気が落ちるまでは当面はこんな状態が続くのでしょうか。

    ちなみにゴメスさんお好きなグラビアアイドルはどなたでしょうか
    興味シンシンです。

    では(^◇^)ノ

  4. ごめす より:

    僕、基本的にタレントには興味ないんですよ。触れることができる可能性の範囲内にいる女性にしか興味がないってことです。ただ、中学生時代はアグネスラムが好きでした。普通ですみません!(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


6 + = 十四