大阪人気質

 私は、大阪に生まれ、大学を卒業するまで大阪で育った

生粋の大阪人だけれど、

正直な話、

大阪のことがあまり好きじゃない。

 日本で2番目とされる都会人が抱く

特有の歪んだコンプレックスがどうも馴染めず、

お隣の

「ウチらのほうが都があった時期は全然長いんやし」

心底から思っているフシのある、
コンプレックスにはまったく無縁な、京都人エレガントさに
ずっと憧れていたクチである。

 ただ、たとえば洋服を選ぶときに

ついリバーシブル仕様なモノを手に取っている私は

やっぱ、大阪人だなあ……

と、つくづく痛感してしまう。

 一粒で二度美味しい!

的なお得感の誘惑に、なかなか打ち勝つことができないのだ。

リバーシブルのハーフパンツ。裏は黒の無地!

2011.09.19 |  4件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“大阪人気質” への4件のフィードバック

  1. まる より:

    ダウンタウンは「よし」と思いますが
    関西弁のケンカは、実におっかないです。
    いつもソフトな語り口調のゴメスさんでも
    実家では「そらあかんがな!」なんて
    言っちゃったりして~ね。

  2. ごめす より:

    関西時代に知り合った人と話すときは大阪弁になりますが、東京で知り合った関西人と話すときは、すでに東京弁なんですよ。(ゴ)

  3. ねこちゃま より:

    ■■ゴメスさんこんにちは(^◇^)■■
    ゴメスさん、こんにちは。
    はじめてブログ、読ませて頂きました!!
    トッテモ面白いです。

    ■確かに、リバーシブルモノって、
    一見、お得感ありますよね。

    私は女なので、ゴただいまメスさんのブログを通して
    初めて「男性ものの服にもリバーシブルがある」という事を知りました。

    リバーシブル、最近流行ってますね。
    コレって、不景気だから売れている部分もあると思いますョ。
    (皆洋服たくさん買えないからネ・・・)

    しかし、リバースものには、難点もあると思うのですよ。

    (あくまでワタシの私見にしかすぎませんが)
    リバーシブルものは、確かに一見お得感があるんですけど、
    「洋服の裏表両方にアイロンかけなくてはいけないので、
    お手入れが、、、それはそれは面倒くさい」。

    そんな部分が難点だと思います。

    ワタシも過去に、一回だけリバーシブルのスカートを買いましたが
    御手入れが面倒くさすぎる為、すぐにあきらめてリバース商品はやめました。

    見た目もよくて着心地もよくて、リバースで安くて、、、
    そういう商品あったらいいですね(^^;)

    ★★★

    また遊びに来ます♪(^v^)ノ

    • ごめす より:

      黒地のほうを裏地にしてはいたら、汗で潮を吹いて白くなってしまうのが難点です。(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


六 + 9 =