「世界一長い食用キノコ」を作った男たちの苦悩 59㎝でギネス世界記録に認定

「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。まだまだ知られていないが、世界に誇るニッポンのナンバーワン中小企業を紹介しよう。

59㎝でギネス世界記録に認定!最も長い食用キノコ【ホクト】


最も長い食用キノコ【ホクト】

世界一長いキノコの栽培を担当した、長野県にある「きのこ総合研究所」の所員たち

 エリンギやぶなしめじなど、キノコの開発から販売まで一貫して行うきのこ総合企業・ホクトは、’14年7月22日に創立50周年を迎えた。その記念事業の一環として始まったのが「世界一長い食用キノコを作る」というギネス世界記録への挑戦。開発を担当したのはきのこ総合研究所所員たちだ。

「巨大キノコを1つ作るのに、2か月ほどかかります。測定の日は創立記念日と決まっていたので、企画が決まった’13年12月からの4か月間はとにかく試作続き。気温や湿度、培地など環境条件を変えて100個以上は試しました。キノコは1週間しか持たないため、測定日に合わせて作らなければならないところに苦労しましたね」

 測定日までにいくら大きなキノコができても無駄だし、キノコは菌類という生き物なので、うまく成長するかどうかわからない。さらに、チームリーダーの髙野克太氏には別の不安もあったそう。

「当時のミーティングでは、ギネス世界記録が取れる体で話が進んでいくんです。『新聞記者が取材に来る』とか、『くす玉作ろう!』とか、周りはそんな話でどんどん盛り上がっていき、すでに“できて当然”みたいな雰囲気……。でも、研究所ではまだメドもついていない状態だから、ミーティングではずっと俯いていました。もう夢にも出てくるくらいで気が気じゃなくて(笑)、夜中や休みの日にも、何度も見にいっていました」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1033874

最も長い食用キノコ【ホクト】

長さ59㎝、重さ3580gの巨大エリンギ。通常のものより少し硬いが、味は同じだそう

 今でこそ笑い話だが、当時の心労は計り知れない。測定達成の日、髙野氏は思わず涙をこぼしたという。キノコ研究の魅力とは?

「自分の技術が導入され、実際に商品が販売されるとやっぱり嬉しいですね。今は、シイタケ・ホンシメジの大量生産に向けた技術開発、人工栽培では成功事例のない松茸など、さまざまなキノコの研究に日々挑戦しています」

― [世界一な日本人]を探してみた ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中