困った「軍オタ」の謎な行動…自衛隊員と同じ風俗店に行きたがる!?

 災害派遣や尖閣・竹島の領土問題、安保法制などなど、自衛隊への関心が高まりつつあるなか、全国の駐屯地祭りや一般見学会はどこもかつてないほどの大盛況ぶりだ。

自衛隊員と同じ風俗店に行きたがる!? 困った「軍オタ」の謎な行動 だが、訪れる客のなかには、自衛隊への過剰な愛ゆえか、歪んだ形で隊員に接する軍事オタクが急増し、迷惑しているという。

 具体的に証言を聞いていこう。滋賀県高島市にある第10戦車大隊では、ある軍オタが配備されている74式戦車の大きさや主要装備など細かい数値を隊員に聞いてきた。案内役を務めた衛生職種の隊員が「知らない」と答えると、迷彩柄のTシャツ姿の軍オタは勝ち誇った顔でこう宣った。

「ま、本職の方でも知らないこともありますよね。大丈夫ですよ。僕ら(軍オタ歴)長いんで」

 これをみていた同僚の2曹はこう自身の見解を述べる。

「現職よりも自分のほうが詳しいと思いたいんでしょうね。そんな軍オタは、とにかく誉めてやれば気持ちよく帰ってくれます(笑)」

 さらに自衛隊員の個人情報に固執する気持ち悪い軍オタも。そのなかでも、一風変わったストーカー行為がこちら。護衛艦「いせ」に勤務する2曹が語る。

「隊員の行きつけの風俗店まで尾行し、待ち伏せするケースです。風俗店では、隊員がプレイ後の嬢をわざわざ指名し、次の見学会で、『俺、電信員長と兄弟だ!』と吹聴するんです(苦笑)」

<取材・文/週刊SPA!編集部 写真/鈴崎利治>

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中