清原容疑者逮捕の背景にあった“貧相な食生活”

 東京都港区東麻布の自宅マンションで覚せい剤を所持したとして、警視庁は2日午後8時50分頃、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)を現行犯逮捕した。

清原和博

公式ブログより

 警視庁によると、清原容疑者は「わたしのものに間違いありません」と容疑を認めているといい、覚せい剤1袋(約0.1グラム)を所持した疑いが持たれている。警視庁は長期間にわたる内偵捜査を経て、2日午後8時過ぎから家宅捜索し、覚せい剤を発見、押収した。

 清原和博容疑者と言えば、PL学園高校から1986年にドラフト1位で西武に入団し、96年オフに巨人に移籍。’04年には通算2000本安打を達成、’05年には通算500本塁打を記録するなど、その経歴はまさにスタープレーヤーそのもの。’08年の引退後は野球評論家やタレントなどとして活動し、元巨人軍投手の桑田真澄氏とはPL学園高時代の同期で「KKコンビ」として活躍し、一世を風靡した存在だ。

 日本で歴代5位の525本塁打の大記録を持ち、プロ野球界においても栄華をきわめた清原容疑者だが、昨年12月から今年1月にかけてブログに掲載されていた食事の写真に対して、ネットでは「あまりにも貧相すぎる」と心配の声が上がっていた。現在はブログが閉鎖されてしまっているが、その一例は以下のとおり。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1044577

「誕生日やぁ」と題された2015年12月1日のブログでは、「今日、久しぶりのトレーニングのあと コンビニで買い物したら 818円やった」と、自身が8月18日生まれであることからレシートの写真をアップするお茶目な一面も見せている。

 また、「おやつ」と題された2015年12月27日のブログでは、修学旅行ではしゃぐ子どものような無邪気さで「松山は あったかい ちょっと遅めの おやつ」との文章に合わせて写真がアップされ、ネットでは一流スポーツ選手だった清原容疑者の貧相な食生活を哀れむ声が広がっていた。

清原和博

公式ブログより

 一般的に、覚せい剤を使用すると覚醒中は食欲が減退すると言われる。清原容疑者が貧相な食生活を送っていたのはお金に困っていたというわけではなく、ただ食欲がなかっただけなのかもしれない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中