ラーメン店が喜ぶ「儲けが大きいトッピング」は?

「食」に関する情報が溢れている昨今。今回SPA!では「食べログ」や「お願い!ランキング」ではわからない、食の危険性やニッチな話題をランキング化し、食に関する裏情報を追った。

◆ラーメン店はのりや卵を頼まれるほど儲けが大きい

ラーメン

のり玉ラーメンなど注文すれば店の思うつぼ?

 分厚いチャーシュー、山盛りの野菜、中が半熟の煮卵……。スープと麺だけでもラーメンは十分にウマいが、やはりトッピングは豪勢にしたくなるのが人情。そんなラーメンのトッピングで“お店の人が喜ぶもの”すなわち、原価が安く、儲けが大きいものはなんなのか。生存競争の激しい東京でラーメン店を15年間営んできた店主に、匿名を条件に語ってもらった。

「お店にとって一番嬉しいのは、のりですね。1人前20円で仕入れて、100円で出せる。しかも、仕入れの段階で食べやすいサイズにカットされているから、袋から出してのっけるだけです。手間もかかりませんからね」

 のりと原価が同じ煮卵は、手間の部分で少し儲けが劣るそうだ。

「卵自体の仕入れ値は安いですが、卵を煮るガス代や、漬け込むタレの調味料費がかかります。それに、卵の殻を剥くという手間もかかるので、のりよりは若干儲けが薄いですね」

 某有名大盛りラーメン店の野菜マシと言えばもやしが大半を占めているが、この野菜トッピングもお店の旨みは大きい。

「もやしは、値段の変動が少ない。季節に関係なく安定した価格で供給されるので、無料で増量しても損は少ないし、有料ならば儲けは大きいですね」

 逆に注文されて一番困るトッピングは、意外にもチャーシューだという。

「チャーシューに使う外国産豚肉の価格は10年前に比べて5倍になっています。以前はチャーシューが一番儲かるトッピングでしたが、今は注文されると困る商品ですが、外すわけにもいきませんからね」

◆お店が儲かる!原価率の良いラーメンのトッピング ベスト3

【1位】のり
販売価格100円で原価20円

【2位】煮卵
販売価格100円で原価20円

【3位】野菜(キャベツ&もやし)
販売価格100円で原価30円

【某有名ラーメン店店主】
ラーメン業界歴15年。現在は、都内で小さなラーメン店を経営している。ラーメン業界だけでなく、輸入食品などにも詳しい

― [食の裏側]ランキング【3】 ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中