仏テロ報道でプロギャンブラーが実感したこと「日常が悲惨な国はニュースにならない」

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。

〈第9回 仏テロ報道で実感「日常が悲惨な国はニュースにならない」〉

 15年間世界を知るためにさすらい続けた僕が、今回の仏テロで学んだことを書いてみます。

 まず、この動画をご覧ください。仏テロのニュースに対し、facebookでシェアされていたシリア空爆動画です。仏テロと同様に、最低なことをしていると感じました。(※閲覧注意:この動画には悲惨なシーンも含まれます) https://www.facebook.com/tamer.turkmane/videos/567057426781442

【人は環境によって創られる】by 人生の賭け方

日常が悲惨な国はニュースにならない いつの時代でも、人を無差別で殺すのは最低なこと。とはいえ、テロ集団を創る環境へ導いた欧米諸国にも問題がある。そして、世論へ影響できるマスコミの欠点も見えてきた。

 だって、あの仏テロの前日に、ベイルートでもテロがあり市民43人が亡くなっていた。ニュースの取り扱いは少なく、僕同様に仏テロが拡散されるまで知らなかった方も多いかと。また、欧米諸国による仏テロの報復空爆で、シリアやイラクにおいて5日間で子供を含む市民34~53人が殺された(※資料サイトairwars.orgより)。こちらのニュースの取り扱いも少ない。

 欧米諸国は中東を空爆し、罪なき子供も含めた一般市民を殺している。そりゃ、住むのは危険なので難民として国を脱出するし、殺した欧米諸国へ報復してもおかしくない。つまり、欧米諸国がテロを生み出す環境を作っているのかもしれない。

「日常が悲惨な国は、ニュースに出てこない」。これが今回のテロ事件で気づけたメディアの欠点。僕らはもっと日常へ目を向けるべきかと。

 世界の日常が悲惨な国もあると感じてみるのもありかと。僕がいろんな国で見てきたニュース番組は、必要な情報ばかりが流れていた。日本のようにくだらない芸能ニュースは紛れてない国も多い。殺人事件などは多すぎて、国全体へは報道されない国も多い。

 世界の治安の悪さを少し考えてみるのもありかと。そして、余裕ある人が少しだけ世界のために動く。別に動くと言っても、様々な形がある。義援金やボランティアもあるけど、動画やサイトのシェアも有力な世界平和への行動だと、最初の動画を見て学んだ。

 世界を変えられるのは、同じく世界の人でしかない。特に僕ら日本人は、経済的にも、宗教観的にも、世界を変えられる力がある。日本人なら世界を良化できる。何かできる人が、できることを、できることから。

 そして、人様へステキなことをすると、「あっ、いいことしたな♪」と自分の心もステキ色になっていく。同じくボランティアなどしているステキな方とも友達になれる。

【ステキなことしていると、ステキな心と友達がステキな人生へとつながっていく】by 人生の賭け方

【プロギャンブラーのぶき】※facebookフォロワーさん大歓迎
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)
FACEBOOK https://www.facebook.com/nobuki.progambler
オフィシャルブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa

勝率9割の選択

自らの人生は、自らの手でつかむ!!

ギャンブルだけで世界6周

15年、82ヶ国、500のカジノを旅した、勝負×旅エッセイ!

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中