雑学

脂肪も恋の炎も燃焼!? 運動不足のレースクイーン記者がボルダリングダイエットに挑戦してみた

三崎りの

最近、少々太り気味の女性記者(三崎りの)

 もう3月。年末年始に怠惰な生活を送り、いまだに正月太りを引きずっている人も少なくないのでは。気付いたら、いつも着ていたスーツがパツパツになっていた……なんて声もちらほら。

 かくいう私もそんなひとり。ダイエットを決意するものの、寒いからあまり運動もしたくなかったり。なかなか続かずに体重は増えるばかり。私は普段、レースクイーンをしているのですが、このままではグラビアの仕事にも支障が出てしまう……。そんなときに気になっていたのが、楽しみながら体を引き締められる「ボルダリングダイエット」。

 黙々とトレーニングをするスポーツジムとは違い、さまざまな動きがあるので私のように飽きっぽい人でも続けやすそう。さらに、ほかのお客さんとも交流ができるので、ちょっとした恋愛要素もあるかも……!? ということで早速、恵比寿にある「J&Sクライミングジム」でボルダリングに挑戦してみた!

運動不足の女性記者が、いざボルダリングに挑戦!


 恵比寿駅から徒歩6分ほど。J&Sクライミングジムは、住宅街にあるマンションの地下一階にある。入口を開けると、にこやかなスタッフが迎え入れてくれる。

後藤さん

スタッフの後藤さん

 客層は20〜30代のサラリーマンがメインで、仕事帰りに寄る人が多いそう。しかし、なかには「夜は急な会合が入ることもあるので、昼休憩の合間に来る」(30代・IT関係)なんて人も。必要な荷物は、着替えと靴下のみなので、気軽に立ち寄れるのだ。

ストレッチ

入念にストレッチ!

 初心者には、スタッフが丁寧に指導してくれる。動きやすい格好に着替え、25歳の女性記者がさっそくチャレンジ! スポーツが大の苦手で、できれば最小限の動作だけで生活していたいと思っているわたしにボルダリングはできるのだろうか……。

 講習は、しっかりストレッチをして、手に滑り止めの粉を付けてからスタート。

「ボルダリングの壁には、ホールドと呼ばれるカラフルな突起物が埋め込まれています。カラーによって難易度が異なり、ピンクは初心者用の8級。まずは、この色から登っていきましょう」(インストラクターの後藤さん)

コツを指導

コツを指導してもらえるから初心者でも心配無用

カラー

カラーによって難易度が異なる

次のページ 
めっちゃしんどい! けどめっちゃ楽しい!

1
2




おすすめ記事