雑学

バレンタインデーに酒好きがもらったら喜びそうなビールやワインは?

― 30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン第35回 ―

 もうすぐ2月14日、バレンタインデーですね。今回は、バレンタインデーやチョコレートに関係のあるお酒を紹介します。もし、お酒好きの本命がいるなら、プレゼント候補に入れてみてはいかがでしょうか。

今年のバレンタインデーには、お酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

チョコレートの名前を冠するビール「インペリアルチョコレートスタウト」


 まずは名前にチョコレートと入った「インペリアルチョコレートスタウト」。サンクトガーレンが14年前から発売している黒ビールで、濃いビターチョコのような風味が特徴です。一般的な黒ビールと比べて3倍量の原料を使用しています。すごいのは、チョコレートやカカオを一切使っていないこと。麦芽とホップと水だけで作られています。もちろん、最高に美味しいビールです。

サンクトガーレンではバレンタイン特集が組まれています。今年限定のバナナチョコレートスタウトも登場しました

カカオ入りのビールをプレゼントする際は注意を!


「チョコレートとして渡すのだから、実際にカカオが入っているビールがいい!」という人もいるでしょう。松江ビアへるんの「ビアへるん・ショコラ№7」はカカオをビールに漬け込んでいます。他にも、いわて蔵ビールの「ショコラスタウト」や地ビール独歩の「チョコレート独歩」なども人気です。

 ただし、海外産の無名なチョコレートビールをプレゼントする際は、一度味見をしてみることをオススメします。筆者もいろいろ飲んだことがあるのですが、なかには甘すぎて飲みきれない銘柄もありました。日本人の男性は激甘が苦手なことが多いので、甘みそのものは控えめのほうがいいかもしれません。

9か月熟成した生チョコ香るご当地ビール「ショコラNo.7」

次のページ 
バレンタインにワインと言えば……

1
2





おすすめ記事