ライフ

行列が絶えない“ラーメン異端児”。タレ不使用の黄金スープは初めての味!/銀座 八五

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員・麺すすり子です。 hachigou1 みなさんラーメンはお好きですか?わたしは、愛してます。  そもそもですが、“ラーメン”の定義ってご存知ですか? 一般的に言われるラーメンの定義は「味付けを決めるタレ(カエシ)を出汁をとったスープで割り、小麦粉にかんすいを加えて製麺した麺を入れたもの」と言われてます。(すすり子まとめ)  そんな中、“ラーメン”の常識を覆す異端児と呼ばれるラーメンが銀座にあるんです。

行列店「銀座 八五」がラーメン界の異端児と言われるワケ

hachigou2

2018年12月にオープンした銀座・八五さん

 そのお店が「銀座 八五」(東京都中央区銀座)。  八五は「勝本」(水道橋、神保町)系列の3号店。勝本といえば、その味はもちろん、ラーメン屋ということを忘れさせるようなステキな接客まで評価されている超名店です。  店主・松村靖さんの「銀座という誰もが知る憧れの土地で、銀座にふさわしい新しいラーメンを提供したい」という想いで、2018年12月に八五がオープンしました。  何が異端児なのか?  なんと八五のラーメンはタレを使っていないんです。普通、ラーメンはタレを使わないと、風味や塩味が足りなくなってしまいます。そんなラーメンをわざわざ作ったのは、「クリアな『黄金のスープ』として仕上げたい」そして「飲み干して味わっていただきたい」という、松村さんの強い想いがあったからだそうです。  そんなここでしか食べられない一杯を求めて、オープン当初から平日・土日関係なく常に大行列。わたしも今回、平日に定時ダッシュをキメて(まじで銀座の街を駆け抜けた)17時半すぎに到着。すでに15人ほどの列ができていました。  1時間弱待って席につくと、爽やかスマイルの店員さんに「冷たいほうじ茶もございます」とお声がけしてもらえます。ステキ…。これで暑い待ち時間は体感10分ほどに短縮されるので大丈夫です。  メニューは中華そばのみという潔さ(基本の中華そばは税込850円)。控えめに言って惚れます。そのビジュアルは――。
次のページ 
タレを使わない“中華そば”のお味は?
1
2
銀座 八五
東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル 1F

11:00~15:00 / 17:00~21:00 水曜・第2第4木曜定休
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事