ライフ

森喜朗の発言に思う「差別と蔑視と偏見」の違いは何か

男の人はコーラ好きという「偏見」

 さらに、「コーラ論法」を紹介します。 「男の人ってコーラが好きですよね」と言われて驚いたことがきっかけです。 「なぜ男全体の話になるのか、僕が男だからコーラを飲んだわけじゃないよ、と思ったものです。以来、私は『男(女)とは』『○大生とは』『○○国の人とは』をコーラ論法と呼んでいます」

差別と蔑視と偏見の違い

 さらにツイートは続きます。 「『男の人ってコーラが好きですね』のような発言を何と呼べばいいか。実害を伴わないので差別ではなく、軽蔑していないので蔑視でもありません。これは『偏見』と分類すべき発言です。偏見は罪のない『独断と偏見』から、差別につながる深刻な偏見まであります」  見事な文章だと思います。  差別と蔑視と偏見の違いが簡潔にまとめられています。  こういう文章を見ると、やっぱりツイッターはやめられないなあと、また思います。 「Clubhouse」は、運動をしながらとか作業をしながらとか、ラジオのように「ながら」楽しむのがいいのじゃないかと今は思っています。  まあ、なにより、時間を食う。夜中、楽しそうなメンツのルームなんか見つけたりしたら、もう、あきません。  原稿なんてとても書いてる場合じゃなくなりそうで、心にシャッターを降ろしてスマホを遠ざけます。
ドン・キホーテ 笑う! (ドン・キホーテのピアス19)

『週刊SPA!』(扶桑社)好評連載コラムの待望の単行本化 第19弾!2018年1月2・9日合併号〜2020年5月26日号まで、全96本。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事