あっちゃんの朝食

 食い物の話ばかりが続いて、
自分の卑しん坊ぶりをさらけ出すようで
お恥ずかしいかぎりだが、

AKB48の前田敦子
ブログに時折掲載されている

前田家の朝食

が、最近、私のなかで
ちょっとしたブームだ。

 なにがそう
私の感性を
揺さぶるのかと言えば、
とにかく

むっちゃ美味そう!

なんである。

 たとえば、
去年の12月13日の
朝食を見てみよう。

 メニューは、

鯖の味噌煮菜っ葉やお揚げなどを具にした味噌汁肉じゃが
豚肉の春雨炒めらしきものオムレツらしきもの漬け物
フルーツ(柿とキュウイ)五穀米入りご飯
(※さすがにコレは無断で写真転載するとあとが面倒臭そうなので、URLのみ記載しておきます。あと、「前田敦子 朝食 画像」で検索すれば、一番上にズラッと朝食写真が出てきます)

 文字にして並べただけでも、

「あんた、ホントにアイドルですか?」

と思わず突っ込みたくなるボリュームだ。

 踊ったりあちこち飛び回ったりの、
日々の過酷なスケジュールをこなすには
まず食うこと!

なのはわかるんだが……、

それにしたってすごすぎる。

 しかも、見た目が

たいそう無骨

で、女子が重視しがちな

可愛らしさ

というものが、微塵たりとも感じられない。

 だが一方で、じつは

栄養や消化のバランス

をなかなか考えているフシもあって、

ボリュームのわりには
胸焼けとかはしなそうな
献立であるような
気がしないでもない。

 すなわち、我々男目線からすると、
理想とも言ってよい

むっちゃ美味そう!

な朝食なのである。

 今までまったく解せなかった
前田敦子人気の秘密を
ちょっとだけ
かいま見ることができたと思う
私であった。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


九 × 2 =