ホストのセックスってどーなのよ!?

 たもちんブログ、読んでます。
 
 そのなかに、

いやー、ホストにハマる女の気持ちはわからんねー。だけどね、ホストにハメたい女の気持ちならわかるんだよなー!!!!(『肉食ツイッター』より)

という、たもちんのお友だち・Sちゃんによる生つぶやきがあったのだが、こいつはたしかに名言だと思う。

草食男子の急増で、欲求不満の肉食女子が逆ナンしまくり!

みたいに、スポーツ新聞のエロコーナーや実話誌がいかにも好みそうな風潮を裏づける、素晴らしい煽りっぷりだ。

 ただ、ここでひとつ私には不満がある。

 なんで、

「ホストにハメたい〜」の部分が「ゴメスにハメたい〜」ではないのか!?

 私は昔、某お兄系のファッション誌で編集長をしていたので、ホストの知り合いが何人かいる。

 あるホストは、

挿入→抜いてサオの腹の部分でマンスジをクリトリス方向になぞる→挿入→抜いてサオの腹の部分でマンスジをクリトリス方向になぞる→挿入……

の反復運動を、メトロノーム120以上の速さ(倖田來未の『キューティハニー』くらいのテンポ)で、相手を必ずイカせるまで繰り返すと言う。

 女になった自分がひーひーよがっている姿が絵に浮かぶようだ。

 あるホストは、

挿入して腰を一切動かさず

サオの膨張度を自在に操るだけで相手をイカすことができると言う。

 やはり、女になった自分がもうこれ以上じらさないで!とおねだりしている姿が絵に浮かぶ。

 しかし! 私の知るかぎり、そんなホストはホンの一部である。

 ある雑誌でやったホスト体験ルポで、数人のホストとひとりの女性客を接待したとき、「どんな体位が好き?」という話題になったのだが、そこで私が

弓なりバック座位!

と答えたら、全員がやってみてー!と目からウロコを落としていた。

 また、数人のホストと女性ふたりで同じ宿に泊まったとき、ひとりのホストがひとりの女性とねんごろになってしまったのを盗み見したことがあるが、そのホストは

たった5こすりだけ

で果てていた。

 たいがいがそんなもんなのである。

 一方の私は、挿入→抜いてサオの腹の部分でマンスジをクリトリス方向になぞる……の反復運動を、『キューティハニー』のテンポとまではいかなくても、石川さゆりの『天城越え』くらいのテンポではすることができるし、挿入してじっとしたまま勃起を維持しつつ、ピロートークを語ることだってできる。

 ホストより僕のほうがいいじゃないか!

 ということで、たもちんのまわりに実在するらしい肉食女子を、ゼヒ私に紹介していただきたいと切実に想う今日この頃だ。

たもちんヨロシク♪

2010.04.29 |  5件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“ホストのセックスってどーなのよ!?” への5件のフィードバック

  1. たねだ より:

    天城~~越え~~♪ 爆

  2. テニスBOY@G より:

    おっ!ゴメスさん、ブログはじめたんですね!
    早速、爆笑させていただいております!!
    これからも切れ味鋭いゴメス視点、楽しみにしてまーす。

  3. ごめす より:

    これね、実際ヤッてみると、かなり難易度高いっすよ!『天城越え』でも、ほぼ神の領域!『君が代』でマスターって感じですかね? レッツ、チャレンジ! たねださん!!(ゴ)

  4. ごめす より:

    テニスボーイさんは、もしかしてボクのテニス仲間のひとですか? ありがとうございます! 今度、このブログでゴメスのセクハラテニス教室を開催する予定です。(ゴ)

  5. テニスBOY@G より:

    はい!テニス仲間のGです。セクハラテニス教室ネタも楽しみにしてます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


八 + = 11