ちょい真面目なお話(2)

 一般的に、草食系男子と呼ばれているのは、どうも女好きのセックス嫌いな男のことではないかと私は思う。

カノジョは欲しいけどエッチは正直、面倒くさい……

みたいなオーラがびんびん伝わってくる(時には公言する)20代〜30代前半の男子は、たしかに増えているような気がする。逆に、私たち世代にはほとんどいない。

 よくよく考えてみると、彼らがそうなるのも当たり前だと言える。

 自分の部屋でのAV鑑賞は当たり前、パソコン開けばタレント並みのねえちゃんがノーカットでハメまくっている動画も見放題(それもタダで!)だし、TENGAなんてハイパーなアダルトグッズもドンキに行けばすぐ手に入る。

 生身の女性とややこしいやりとりを交わして、やっとの思いで妊娠だの性病だののリスクをはらむ観音様ありがたや〜と拝むより、上質かつ清潔でソリッドなオナニーで性欲を処理するほうがずっと楽チンなのだ。

 しかも、たった20年前と比べて、今の若い男子たちの精子は数ケタもの単位で減少しているらしい。

 対して、私たち世代のズリネタといえば、苦労して怪しげな自動販売機で購入する、オカンのほうがマシなんじゃねーの?レベルのオバハンがグラビアを飾るエロ本くらいだし、疑似女性器としてよく使われていたのはコンニャクだ。

 そんな劣環境下で育ってきた私たちが女性とデートするだけで満足できるはずはなく、土下座してでも、あわよくばホンモノの観音様を拝みたくなるのも無理はない。

 女嫌いのセックス嫌いというのは、セックスを異性とするものに限定するならズバリ、ホモのことだ。あと、自閉症に近い女嫌いというよりは人嫌い。引きこもりだとか、アニメや偶像としてのアイドルにしか萌えない強度のオタクなどを頭に浮かべるとわかりやすい。

 ただ、このテのタイプは、昔から一定数いなくもなかったわけで、もし、20代男子の草食化を憂うなら、ここで取り立てて問題にすべきでもないと私は思う。

 やはり、一番問題なのは、女好きのセックス嫌いの増加なのではなかろうか……と、結論づけたいところだが、じつはそこでもないのである。

 いくら精子が減っていようが、オナニー環境が整っていようが、女好きのセックス嫌いは、女が好きなぶん、まだどうにでもなるのだ。

 それより問題なのは、20代男子にまで確実に浸透しつつある女嫌いのセックス好き

 より多くの女を撃つことだけに情熱をかたむけ、満腹になったら精神ホモ化し、男とつるみながら、新鮮なズリネタの情報交換に勤しむ……そんな新人種が、静かに増殖しはじめている事実に、私は危機感をおぼえる。

 オマケにこの子たちは、ナルシストとして自己完結しちゃっているケースが大半で、見た目がスッキリしたお洒落クンだったりするので(ギャル男にも多いですよ、このタイプ)、瞬間の見分けがつきづらいのもやっかいだ。

 前に女嫌いのセックス好きは私たち世代に案外多いと書いたが、もうすぐ一丁あがりのオッサンたちがこうなるのは、もう良しとしよう。でも、これからのニッポンを背負うヤングたちの主流を、このようなニュータイプ=隠れ草食男子が占めるのは、どう考えても……ヤバイ

こんな先行きの暗い現状のなか、女子たちはどうすればよいのか?

 まだ続くかもしれません、このテーマ。

R0011236.JPG

お部屋のインテリアとしてもお洒落に馴染む男性オナニー用アダルトグッズ『TENGA』。

2010.05.07 |  6件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“ちょい真面目なお話(2)” への6件のフィードバック

  1. J より:

    TENGAの広告じゃないですか・・・
    写真の撮り方は松田さんのホームページを参考にしてください。

  2. ごめす より:

    松田さんというと、あの松田さん?(ゴ)

  3. い~んぢゃないんでしょーか? より:

    女性として、なかなか興味深いお話でした。こーいう話、もっとしとほしいデス

  4. ごめす より:

    独りよがりな説ですいません!(ゴ)

  5. A より:

    う~ん。とっても考えさせられる内容。

    私の彼氏は、たぶん所謂【草食男子】です。
    ゴメスさんの分類でいくと、【女好きのセックス嫌い】。
    一応、彼女はいるけどセックスはたまにしかしない。
    でもでも、連絡を怠ると「冷たい、寂しい」と言ってくる。
    しかし、お泊りをしても何もない……。なんて言うのが、何度も続く。
    浮気している気配も全くない。
    男性器がついてるのか、真剣に疑問に思うことが多々あります。

    女性からすると、こういう男性も困りものですよ。

  6. ごめす より:

    そういう男って、理屈では増えてるって解るんですけど、ボクの近いまわりにはあんまりいないんですよね。やっぱ人間、30歳を越えたあたりから、プライベートでは似た者同士しかつるまなくなるんでしょうか? でも、チンコの化身みたいな男も、割と困りますよ(笑)、たぶん……。(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


4 × = 二十