あえて眉唾

 ネットやツイッターを含むあらゆるメディアで、様々な信憑性に疑問を抱かざるを得ない憶測混じりの情報が飛び交っていて、少なからずの人たちが翻弄されているようだ。

 こんな時に一番欲しいのは、当たり前にも程があるが、正確な情報であり、
逆に一番いらないのは間違った情報だ。

 しかし、とくに今のご時世、私なんぞが入手できるクラスの、一般的に世に出回っている情報のひとつひとつがどれだけ正しいのかと問えば、甚だ怪しいものである。

 その大半が、の濃度に程度の差こそあれ、いわゆる眉唾の部類に属するのではなかろうか。

 ただ、そんな眉唾な情報のなかにも、たとえ役に立たずとも無害なものと、
役に立つどころかむしろ有害なもの、のふたつがあると思う。

 とりあえず私は、こと震災の件に関するかぎりは、前者の

たとえ役に立たずとも無害な情報

を、入手すれば、なるべくタイムリーに流していくよう心がけたい。

 まずは、私の知人であるバックパッカーからのアドバイス。

 バックパックの過酷な旅を続けているとき、持っていたい三種の神器

1. ポカリスエット系飲料の粉末
2. 梅わかめのふりかけ
3. 即席みそ汁

であるらしい。

 水や米などに、ほんの少し味を加える類の物にすぎないが、コレが意外とありがたいんだとか。
とくに1.は水よりも体内への吸収率が高くなるので、身体にも良いそう。あと、整腸剤風邪薬も加えることができれば、なお嬉しい。

 私の友人がさっき、福島の30キロ圏内ギリギリに住む家族に食料を届けるため、
危険を顧みず車で東京を出発した。

 もし、いろんな物資を被災地に届けようとする用意のある方は、
心のどこかに留めておいていただければ幸いである。

 お節介という空振りに終わったところで、ほとんど嵩張らない物ばかりですしね。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 × = 七十 二