書斎閉鎖!

 私が書斎代わりに使っていた近所のカフェが5月23日をもって閉店してしまうんだそうだ。

 私が書斎代わりにデイリースポーツを読んだり、窓から前の道を行き来する女子を眺めたり、
原稿書いたり、時には漫画とかイラストまで描いちゃう
くらい、ヘビーユーズしまくっているということは、

値段がリーズナブルで何時間でも心おきなく粘れる

ってことなんだが、店側からするとイコール

コストパフォーマンスが悪い

以外の何物でもなく、結果として、その良心的な姿勢(私にとって)が
アダとなったかたちなのではなかろうか。

 震災の影響もあるのかもしれない。だが、いずれにせよ、こういった儲けを度外視した(失礼!)、
ほのぼのしたお店が

こんなご時世

といった風潮に抵抗しきれず、徐々になくなっていって、マックとかスタバとかに成り代わっていくのはまことに心苦しいかぎりである。

 コンセント使い放題なのは便利なんですけどね。

 でも、
やっぱやだ。

110508_190034.jpg
ボクにとっては、けっこう大きな事件!

2011.05.09 |  3件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“書斎閉鎖!” への3件のフィードバック

  1. ヒロシ より:

    ゴメスさんこんにちわ。

    私も書斎(半物置?)と称して使っていた自宅のお気に入り4畳部屋が子供のオムツの特売に伴いオムツのダンボールで埋められてしまいましたよ(涙)

    私はコーヒーが飲めないので喫茶店には行かないですが、お気に入りスペースが無くなるのはつらいですね。

  2. まる より:

    私は、ゴメスさんはご自身のスタイルを楽しんでらっしゃる姿が
    とても魅力的に映ります。
    そのライフスタイルに、変化があると
    心が痛むだろうなとしんみり伝わってきました・・・・

  3. ごめす より:

    はい。その店のお気に入りのウエイトレスさんに会えなくなるのも悲しいです……(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 三 = 9