さよならエマニエル夫人

 エマニエル夫人こと

シルビア・クリステルさんが
がんと脳卒中を患い、
お亡くなりになったらしい。

 享年60歳であったという。

 私たち世代にとって、

エマニエル夫人といえば、
エマニエル夫人以外の
何者でもなく

中学時代の放課後で、
誰かが

「エマニエル夫人……」

と、つぶやきでもしただけで、

誰もが
股間を熱くさせていたものである。

 そんな、名前の字面だけで
思春期の少年たちを昇天させた

スーパー・オナペット・シンボル(=S・O・S)

は、後にも先にも、
もう現出してはこないだろう。
(アグネス・ラムさえ、その域には達してはいない!)

 すでに70歳をこえた五月みどりや、
60代中盤にさしかかろうとしている若貴の元おっかあが、

熟女好きのナントカという芸人を
いまだ現役で弄んでいるさなか、
60歳とは
あまりに早い最期ではないか。

 合掌!

やっぱ、エロティック!

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


7 − 四 =