フィリピンコスプレアイドル・アローディアが週刊SPA!編集部に乱入!(前編)

僕、ゴメス記者が執拗に追う“Facebookで150万人の「いいね!」を持つ”フィリピンのコスプレイヤー・アローディアが、この2月に3度目の来日。CD制作のため結成された自身のユニット『Super Dolls(スーパードールズ)』のメンバー二人を引き連れ、プレゼンテーションを目的に週刊SPA!の編集部に乱入した! 突如現れた“異国のアイドル”を前に、日々の激務に疲れ切って青白い顔色とボサボサの髪で迎えるSPA!編集者たちのリアクションは? ライブリポートをお届けだ!

『Super Dolls(スーパードールズ)』。向かって左から、ふじゃ〜ら・アローディア・Rie

週刊SPA!編集部3人(以下、編集T ・編集M・編集Y) と、とりあえず自己紹介をお願いします。(マジでいきなりだったので、まだ状況が飲み込みきれていない様子)

Super Dolls乱入により、緊急招集された週刊SPA!編集(手前から)T・M・Y。

アローディア (英語で)アローディアです。今回は6月5日に発売予定のCD『アジアの変身』のプロモ撮影と、日本のテレビに出演するため来日しました。

ゴメス あれ? CD発売は4月じゃなかったっけ?(タメ口)

マネージャー じつはフィリピンを核とする世界的なアローディアの人気ぶりを受け、海外で先に発売し、その後日本で、ということになりました。逆輸入……に、なるのかな(笑)?

ゴメス そーなんですか。で、今日アローディアさんと一緒に来られたお二人がCDユニットのメンバーなんですね? 続けて自己紹介をお願いできますか?

まるで、なにかの面接のようなセッティングとコスチュームのと組み合わせがシュールなSuper Dollsの面々。

ふじゃ〜ら(写真向かって左) ふじゃ〜らです。出身地はCOSMOS。ピアノ弾き語りスタイルのシンガーソングライター、声優として活動していますが、内なる変身願望が抑えられず、去年からコスプレイヤーとしての活動もはじめました。

Rie(写真向かって右)  Rieです。フィギュア大好きの、歌って踊れる、かなりオタクなコスプレイヤーです。(今回のCDは)日本初(?)の世界発信! 夢だった世界征服が現実に一歩近づいたと思えば、今から発売が楽しみでたまりません(笑)。(※ゴメス註:Rieさんは、日本では無論、中国ほかアジアでもかなり有名なコスプレイヤーであるらしい)

ゴメス SPA!編集部の皆さんは今回、初の生アローディアなわけですけど、率直な感想は?

編集M かわいくていらっしゃる(ヘンな敬語)……。かわいすぎて正直、驚いています。

アローディア アリガトウゴザイマス!(日本語で通訳を介さず即答)

編集M 日本語もけっこう勉強してらっしゃるのですね(ヘンな敬語)。こーいう少したどたどしい日本語はイイと思いますよ。基本、海外アイドルの片言感に日本の男子は弱いですから。そのほうが絶対に受けるはず。

編集Y 日本発のコスプレをアレンジしたコスチュームなのに、日本人であるお二人はともかくとして、アローディアさんもほとんど違和感を感じませんね?

マネージャー アローディアは、正確には純粋なフィリピーナではなく、スパニッシュの血が1/8、チャイニーズの血が1/4入っているんです。

編集Y なるほど。だから、どことなく漢民族っぽい面影もあるわけだ……。あまりに日本人とかけ離れたルックスだと、閉鎖的な日本の男子たちはどうしても拒絶反応を示してしまいがちですから。

編集M 「グラビア界の黒船」なんて騒がれていたリア・ディゾンも、なんとなく日本人っぽさを感じさせるな顔立ちでしたからね。日本語だって、たどたどしかったし……。

ゴメス 『Super Dolls』のお二人が考えるアローディアの魅力を教えてください。

Rie 最初会ったときは、「何者なんだ?」と思いました(笑)。ホント、目が覚めるくらいかわいかったので。さらに、つき合っていくうちにわかったんですけど彼女、所作のところどころに日本人の好きなモノを持っているんですよ。仕事が終われば、かならず日本語で「お疲れさまでした」と声をかけてくれるし、声質もおもしろい……っていうか癒される。

ふじゃーら 『Super Dolls』の名のとおり、お人形さんのような、人間離れしたかわいさなんですよ。あと、コーヒーに砂糖を4杯も5杯も入れちゃったり、おにぎりが大好きだったり……といった、ちょっとヘンなところもかわいい(笑)。

ゴメス 庶民的な一面もあるけど、根っこは育ちも良さそうで……。彼女のそういうところが僕は好みです。嫁にしたいくらいですね(真顔)。そんなことないですか? 週刊SPA!の皆さん。

※ようやくカタさが取れてきた週刊SPA!編集部の3人が冷静に語りはじめる次回につづく

【プロフィール】
ALODIA(アローディア)
’88年3月9日、フィリピン・マニラ生まれのコスプレイヤー、フィギュア&ドールコレクター、モデル、アーティスト。身長:165㎝ 特技:ピアノ、歌 言語:英語、タガログ語/世界中のコスプレイベントやアニメ大会に多数参加し、今年9月に念願の初来日を果たす。ただいま日本語特訓中!
6月5日には、アローディアを中心とする最強コスプレユニット『Super Dolls(スーパードールズ)』による「アジアの変身」が日本全国にてリリース予定!

アローディア。

『Super Dolls/アジアの変身』(クラウン徳間ミュージック販売(株))

HP :http://www.alodiagosiengfiao.net
Facebook: http://www.facebook.com/AlodiaGosiengfiao
問い合せ:info@mystyle-j.net

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 三 = 2