フィリピンコスプレアイドル・アローディアが週刊SPA!編集部に乱入!(後編)

※前編よりつづく

Super Dollsが週刊SPA!編集部に乱入!

ゴメス そんなあらゆる魅力を兼ね備えるアローディアですが、実際彼女を日本で本格的に売り出していくには、どのような戦略を立てるべきなんでしょうか?

編集M 正直、現在のアイドルブームは、けっこう危うい状況に来はじめちゃっているんですよ。アイドル運営側のあいだでも、AKB48グループを筆頭とする大きなブームは「今年までだろう……」というのが定説ですから。なので、そこにやみくもに突っ込んでいくのはヤバいかも。個人的には“ゲーム好き”や“アニメ好き”といった、いわゆる電波組とクロスさせて、ニコニコ動画とかをフルに活用し、AKB48とはまた違った“アキバ発”として日本に、さらには世界に発信していくのがいいと思います。こことアイドル好きとは同じように見えて、じつはかぶらなかったりするんで。

ゴメス 僕みたいに、ゲームはインベーダー、アニメは巨人の星しか知らないような人間からすれば、コスプレってえのは、どうしても偏ったイメージを抱きがちなんですけど……?

編集Y 結局、かわいかったらなんでもいいんですよ。とっかかりがコスプレなだけで……ゴメスさんもアローディアがかわいいから追っかけているだけじゃないですか。彼女がセーラームーンのコスチュームを着ていてもビキニ姿でも一緒なわけですよね?

ゴメス できれば僕はビキニのほうがいいのですが……。

編集M しかも、コスプレというのは案外女性側からも素直にかわいいと思えるんです。そして、女性人気を得て、はじめて世界も狙える。男人気だけだとドメスティック止まりですから。

ゴメス たしかにAKB48でも、女性誌できちんとモデル活動もしている篠田麻里子あたりが、じつは一番安定感があるようにも見えますしね。

マネージャー 現に、アローディアの母国・フィリピンでは、贔屓目抜きですごいことになっているんですよ。ドラマなどにも出演しているし、コスプレイベントでは引っ張りだこだし……、もう国をあげて彼女を紹介しているといった感じで。フィリピンの地上波では、コスプレの聖地である日本に彼女が行ったということだけで、もはやニュースになるんです。

ゴメス フィリピンでは、そこまでコスプレが盛んなんですか?

マネージャー 人口比率で考えれば、もしかすると日本以上かもしれません。ただ、その中でアローディアが断トツの人気を誇っているのは、彼女のコスプレのクオリティーがズバ抜けて高いからだと思います。

編集T 「フィリピンではこんなにすごいことになっている」って現状を、もっと日本でも紹介すればいいんじゃないですかね? そのすごさについての情報をちゃんと整理して我々日本人にもわかるよう説明してほしい。とりあえずブログやFacebookを日本語に訳したものを同時に発信してもらうとか……。そうすれば、週刊SPA!のカルチャーコーナーでも取り上げたりもできますしね。

アローディア それはいいアイデアです。そうやって、もっと日本の皆さんに私のだけじゃなく、フィリピンのことも知ってもらいたいです。

ゴメス たしかに、少なくとも僕に関して言えば、フィリピンのこと、ほとんど知らないかも……。(週刊SPA!編集チームに向かって)ねえ? フィリピンで有名なモノってなにがあったっけ?

編集Y ボクシングのパッキャオ、とか……?

アローディア パッキャオさんは何度かお会いしたことあります。

編集一同 えー! それはすごい!! すごすぎる!!!

マネージャー 過去、ある公式の場でアローディアがパッキャオさんとのツーショットを撮ったことがあったんです。そしたら、パッキャオとイイ仲だとフィリピン・マスコミに誤解されたことがあって……(笑)。

編集T 「パッキャオの女」。無茶苦茶いいじゃないですか! だって、パッキャオと言えば、フィリピンだとイチロー、いや、それ以上の英雄的存在でしょ? これを逆手にとって、ボクシング興業前にイベントをやったりして……う〜ん、完ペキですよ!

マネージャー “女”じゃないですから(笑)!

ゴメス はいはい! 話が混乱してきたので、そろそろアローディアさんに最後のシメをお願いします。

アローディア (日本語で)また、ニホンに来マスから、応援シテクダサイ。ヨロシクお願いシマス!

Super Dollsと4ショットでご満悦の編集M。

【プロフィール】
ALODIA(アローディア)
’88年3月9日、フィリピン・マニラ生まれのコスプレイヤー、フィギュア&ドールコレクター、モデル、アーティスト。身長:165㎝ 特技:ピアノ、歌 言語:英語、タガログ語/世界中のコスプレイベントやアニメ大会に多数参加し、今年9月に念願の初来日を果たす。ただいま日本語特訓中!
6月5日には、アローディアを中心とする最強コスプレユニット『Super Dolls(スーパードールズ)』による「アジアの変身」が日本全国にてリリース予定!

アローディア。

『Super Dolls/アジアの変身』(クラウン徳間ミュージック販売(株))

HP :http://www.alodiagosiengfiao.net
Facebook: http://www.facebook.com/AlodiaGosiengfiao
問い合せ:info@mystyle-j.net

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


七 − 5 =