不格好な梨たち

 生まれて初めて梨をむいた。

 上手く蚊取り線香みたくむけなかったので、
5分の1もむかないうちにピーラーを使用した。

 しかも、実が予想以上に柔らかすぎたのか、
芯を取るのに苦労して、
ものすごく不細工な形になってしまい、
おまけに指まで切って、
シンク一面が血まみれになった。

 こういうのが、女子の母性本能をくすぐるのだろうか。

 とりあえず、

このまま上達しないほうが得策か……

と、考えてみたのだが、

いかがだろう?

まるで抽象絵画のよう? Facebookでは「V!V!U!」なんて書かれてました(笑)。

2011.10.27 |  2件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“不格好な梨たち” への2件のフィードバック

  1. まる より:

    そういうのもとにかく
    ゴミ出ししたり、風呂掃除してくれる方が
    ありがたいです。!(^^)!

  2. gomesu より:

    それらはけっこう積極的ですよー! あと、洗い物もかなりキライじゃないです、(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 五 = 35