がんばれEXILE!

 EXILEがわかりにくく失速している。

 ATOKのローマ字入力で
「eguzairu」
と打てば、最初から勝手に
「EXILE」と出てくる、あのEXILEが、だ。

 もちろん、ほとんどテレビも観ない私の知らないところで
いまだ大活躍中なのかもしれない。

 でも、

浮世離れした私だから「わかりにくく」なのか、

浮世離れした私だからこそ「わかりにくく」のニュアンスを
かえって敏感に察知できるのか、

とにかく、失速中なのはたぶん間違いないのではないか。

 これが、たとえば、

旬の年齢を過ぎたスポーツ選手
だとか、
持ちネタが流行語大賞を取ってしまい、
次の年から一気にしぼんでしまうお笑い芸人

だったら、わかりやすい

 なぜ、わかりにくいのかといえば、

頂上がどこだったのか
(あるいは、どこなのか)
が見えづらいから

ではないのか?

 そして、そのわかりにくさはEXILE本人より、
むしろ我々観る側に戸惑いを与える

 いったい彼らをどのように扱えばよいのか、

今が一番デリケートな時期なのだ。

 扱う、といっても、

原稿中でどう茶化す

だけなんですけどね(笑)。

2011.11.25 |  2件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


3 − 一 =