雑学

ビストロはオードブルより、メインの看板料理を頼み続ける方がお得!

 デフレが進む外食産業の原価にまつわる裏事情をプロが暴露。食材費を抑えつつ、人件費、テナント料などが上乗せされた価格設定のカラクリを明らかにする。食材の純粋な仕入れ値から考える、本当に頼んで得するメニューはこれだ!

【ワインビストロ・フレンチ】

一点集中でメイン料理を頼み続ければ、損なし!


「意外に思うかもしれませんが、原価率の低さでいえば、中華料理と構造は似ている」と話すのは、外食コンサルタントの菊川義弘氏(仮名)。

「コスパがいいのは、銘柄牛やフォアグラなどの高級食材を使ったメイン。原価率が40%以上かかっているものも多いです」

コスパ○

看板料理である肉料理などを注文するのが正解

次のページ 
コスパの悪い料理は?

1
2




おすすめ記事