ライフ

疲労回復、アンチエイジングにおすすめのサプリメント活用術

 ストレス、肉体疲労、そして新型コロナウイルス。現代人を取り巻く環境は年々シビアになっている。だが人生100年時代といわれる昨今、若く健康でい続けるためには、サプリメントの力を借りるのも賢い選択だ。そこで最強のサプリ活用術を目的別にその道のプロに聞いた。

疲労回復:通常量だと足りないことも。高濃度サプリで体を元気に

最強のサプリ活用術

上符正志氏

「ごく基本的な健康維持だけなら規則正しい生活を送るだけでいいのかもしれませんが、疲労からの回復となるとサプリをぜひ有効利用すべき」と語るのは、上符(うわぶ)メディカルクリニック院長の上符正志氏。  疲労回復のための基礎的な成分はビタミンB群だが、上符氏がこだわるのはその濃度だ。 「厚生労働省が示す推奨量は、健康な人が病気にならない程度の量。最初から疲れている人やより元気でいたい人は、濃度の高いサプリを摂ったほうがいいのです。例えばビタミンB1は厚労省が推奨するのは5㎎程度ですが、本来は最低でも一日80㎎は必要です」  1粒あたりの含有量なら海外のサプリが比較的優秀だが、国外産で良品を見極めるのは難しい。 「もし日本製しか手に入らない場合は、通常量よりも摂取量を増やすようにおすすめすることもあります。また、疲れの回復ならビタミンCも必要ですが、こちらも40代男性なら4000㎎は摂っておきたいところです」  さらに、ベースとなる成分だけでなく、体内のエネルギー生成を助けるコエンザイムQ10もおすすめだ。特に疲労が蓄積しやすくなる40代以降はサプリを上手に活用していきたい。

上符氏おすすめ疲労回復サプリメント

▼ビタミンB群 ▼高濃度ビタミンC ▼ビタミンE ▼コエンザイムQ10 and more
次のページ
アンチエイジング:40代以降はホルモンが激減
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事