お金

牛角、焼き肉きんぐ、安楽亭、食べ放題の最強は? どケチ腕時計投資家が食べ歩く

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。  私はケチなので、普段からマックやファミレスなどで、安くても美味しい食べ方を研究しています。「そんなことして意味あるの?」と思うかもしれませんが、マクドナルドでもちょっと工夫するだけで、お値段以上の満足感を得ることができるのです。

斉藤由貴生

 そんな私が、今回お伝えしたいと思っているのが焼肉食べ放題についてです。食べ放題といえば、今では身近なメニュー形態ですが、かつては夢のようなサービスでした。

食べ放題焼き肉の最強は焼き肉きんぐなのか?

 食べ放題がまだ身近ではなかったころ、子どもにとって焼肉は高級な食べ物。安楽亭や牛角など、安価な焼肉チェーンもありましたが、好きなだけ食べようとしたならば、お会計はそれなりに高くなったことでしょう。ですから、安楽亭や牛角でも食べ放題メニューができた現代は、20年ほど前に私が夢見た世界なのです。  私のはじめての焼き肉食べ放題は、20年近く前のことです。2001年ごろ、新橋にあったカルネステーションではじめての焼き肉食べ放題を経験。当時のカルネステーションは、バイキングで食べ放題という形式でした。  しかし、はじめての焼き肉食べ放題の際、私が思ったのは「安楽亭のファミリーカルビを好きなだけ食べたい」でした。当時、安楽亭のファミリーカルビは1人前480円ぐらいだったと記憶しています。もしも好き放題食べたなら、おそらくカルビだけでお会計は1万円近くなったかもしれません。そのときから、私は安楽亭の食べ放題を待ち望んでいました。  それから時がたち、安楽亭はついに食べ放題メニューを始めます。初めて利用した時期は記憶にないのですが(待ち望んでいたくせにスイマセン)、2013年ぐらいに知人と利用したのが最初だった記憶があります(2014年には確実に行ってました)。

牛角、焼肉きんぐ、安楽亭が連なる埼玉県内のロードサイド。左手前に牛角、中央に焼肉きんぐ、右奥の赤い看板が安楽亭である

 最初がいつだったかは忘れてしましましたが、待ち望んでいただけに安楽亭の食べ放題には大満足。食べ放題なのにレギュラーメニューと同じものでも注文可能。かつて私が待ち望んだ世界がそこにあったわけです。  さて、そうなると「安楽亭の食べ放題は最強!」となるはずですが、実は世間では評価されていません。ネットニュースでは、「焼肉きんぐ絶好調、安楽亭は苦戦」という内容をよく見かけるぐらいです。ちなみに各種ランキングでは、焼肉きんぐと牛角が首位を争っているようでした。  安楽亭ファンの私としては、このランキングに納得できないと思ったのですが、実は焼肉きんぐには行ったことがなかったため、検証をするためにも食べに行ってきました。

今の牛角が残念なのはレモンの扱い

 ここからは、その感想も含め、私の焼き肉食べ放題の評価をお伝えしたいと思います。まずは店舗数第1位の牛角から。  現在、焼肉チェーンで店舗数1位の牛角ですが、台頭したのは2000年ごろと、そこまで歴史は古くありません。  牛角の凄さは、「塩ダレ」という新しい焼肉の食べ方を世の中に広めた点だと思います。牛角以前の焼肉文化は「醤油ダレ」が基本。もちろん、塩ダレは牛角以前からあったでしょうが、メジャーな食べ方ではなかったといえます。  2000年代前半の牛角は、「塩ダレハラミをレモンにつけて食べる」という食べ方を提案し大盛況。それまでこのような食べ方は「牛タンだけのもの」といった感覚があったため、とても新鮮でした。また、当時の牛角の場合、通常タレのイメージがあるカルビですら塩を推奨。メニューのほとんどは塩ダレだったのです。  もちろん、これは2000年ごろの話で、今の牛角は塩ダレをそこまで推していない模様。2000年代前半の牛角を知る私としては、今の牛角の姿は残念でなりません。  なかでももっとも残念なのが「レモン」の扱い。2000年代前半の牛角では、焼肉用の生レモンがおかわり自由だったのです。
レモン

牛角は生レモンのおかわり自由なのがよかった

「塩ダレで焼いて、生レモンにつけて食べる」のは最高で、今でもあの味のハラミやカルビを食べたいと思うのですが、現在の牛角では生レモンの提供がありません。有料でもないようです。ですから私は、2000年代前半と違う今の牛角をあまり評価していないわけです。  2000年代前半と今とでは、ガラッと変わってしまった牛角ですが、安楽亭はかつてと変わらない味を提供し続けていると思います。  私が中学生の時に「好きなだけ食べたい」と思ったファミリーカルビの味は、実際に食べ放題を実施している現在でも変わりませんし、ユッケジャンスープの味も基本的に変わっていないと思います。安楽亭には、数十年間変わらない伝統の味があるのです。  ちなみに、私が牛角にハマっていた2000年代前半、牛角でバイトしている人から「安楽亭は美味しい」という意見を聞いたことがあります。理由は「安楽亭はお店で肉を切っているから」だそうで、切り身の肉をお店でタレに揉むだけというほかの焼肉チェーンよりも手間がかかっているそうなのです。
次のページ
平日夜も満席だった大人気の焼き肉きんぐ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事