お金

梅雨どきに狙いたい「雨で儲かるギャンブル」の極意

オートレースは走路が濡れたら別競技

 公営競技のなかでも、オートレースが一番雨によって極端に結果が変わる競技だろう。最高時速が150km/hに及ぶため、選手の腕に極端な得意・不得意が存在するだけでなく、走路が濡れて滑るかどうかによってマシンのセッティングを変えなければいけないのである。新聞では晴と雨で別々に全く違う印が打たれているのだが、そういった事情である。  そのため、雨が降りだすとオッズが急変するのがオートレースだ。夏のゲリラ雷雨が想定される時には締切ギリギリまで2通りのマークシートを用意して空を見上げながら券売機の前をウロウロするオジサマたちで溢れ出す。  そこで、レース時に雨が降るか降らないかで微妙なときは、ぜひ雨雲レーダーをスマホなどでチェックしてみるのがオススメだ。先に降るかどうかを知れれば、雨のタイミングを読み違えたベテランファンの阿鼻叫喚を尻目に悠々と走路状況に合った予想で的中できてオイシイ配当をゲットできるかもしれない。

雨を味方にすれば高配当も……

 スポーツの試合を観ればわかるように、雨などの荒天時は波乱の展開が増える。ギャンブルもまた然り。ならば雨を味方に付けて高配当を狙ってみるのも面白いだろう。  じめじめした嫌なこの時期、高配当をゲットしてカラッとした気持ちになってみたいものである。 <文/佐藤永記>公営競技ライター・Youtuber。シグナルRightの名前で2010年、ニコ生で全ての公営競技を解説できる生主として話題に。現在はYoutube「公営競技大学」を運営。子育てやSE業界の話題なども扱う。Twitter:@signalright
1
2
3
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事