ゆとり社員を襲う「新・3大パワハラ」とは?

 上司という自らの立場を利用し、部下に理不尽なことを迫ったり業務内外のいやがらせをするパワハラ。出世や給与と結びつけた「脅し」のようなものがすぐに思い浮かぶが、ゆとり世代と言われる20代のサラリーマンが受けているものはもっと現代的なもの。

 現役のサラリーマンに聞いてわかった「3大新パワハラ」をご紹介しよう。

1:不毛な胃袋しごき


「居酒屋でパワハラされる。自分で多めに頼みすぎた揚げ物を新人に食わせる。『食べ物は残しちゃダメ!』という初頭教育の教えが最悪な形で継承されていると思う」(27歳・広告/男性)

「飲み会のあとにラーメン屋で大盛りを2つ食わせる。ほんとただ食わせたいだけ。2杯とかマジで無駄」(28歳・IT/男性)

「部旅行で宴会した翌朝、朝食が食べられない上司が自分に残り物を処理させようとした。断れず食べたけど、バス車内でソッコー吐いてみんなに迷惑をかけて最悪だった」(26歳・商社/男性)

ゆとり社員を襲う3大新パワハラとは?

2:「なんでいいね押さなかったの?」LINEでネチネチSNSのいいね強要


「Facebookに先輩が書いたネタっぽい投稿にいいねを押さなかったら、LINEで『なんでいいね押さないの?』と連絡がきた。『いま押しました!』っていう謎の報告をしました(笑)」(27歳・金融/女性)

「SNSでコメントとかいいねを強要する上司は前からいたけど、最近はそれをLINEですぐに連絡するような人が出てきてマジでウザいです。そういうLINEは同期のグループで晒し合ってます」(26歳・IT/男性)

ゆとり社員を襲う3大新パワハラとは?

3:飲み会での写メ強要


『嫁に飲んでるっていう写メ送るから写真映ってもらっていい?』と言って写メで笑顔を強制されるのがウザい。楽しくねーよ!」(29歳・出版/男性)

「『子どもがパパの写真送ってって言うから!』と一緒に自撮りさせられる。飲み会するだけでもウザいのに、知らない子どもになんで自分の写真を送らなきゃならないのか…」(27歳・IT/男性)

「職場でも飲み会でも高圧的なのに、写メの時だけ笑顔になるのが単純にキモいし、私を巻き込まないでほしい」(27歳・金融/女性)

ゆとり社員を襲う3大新パワハラとは? 職場にはびこる新パワハラを一瞥すると、そのどれもがオフィスの外で行われていることがわかる。特にスマホやSNSなど現代ツールがパワハラの温床になるケースは少なくない。心当たりのある若手上司は、いま一度自らの振る舞いを省みてほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中