ニュース

小学校の非常勤講師は年収200万円以下!? 働いているのに生活保護受給も



 また、生徒から見れば先生はみんな同じ先生。生徒からの相談を受けても、それに応えられないというジレンマもある。

「権限のない私にはどうすることもできない問題が多いのがもどかしいです……。正規試験に通っていない私が悪いんですけど、でも正規採用は狭き門。受験のための勉強をしたいのですが、時間がまったく取れなくて悩んでいます」

 Bさんの収入は、生活保護基準以下。現在は生活保護受給を申請することを検討している。

「同じく、生活が厳しくて生活保護を受けながら勤務を続けている非正規教員も多くいます。ちゃんと働いているのに、おかしいと思いませんか?」(Bさん)

 学校現場はこうした「使い捨て」の臨時教員が増えている。教育行政は、臨時教員の善意を逆手にとって、劣悪な労働条件で雇用し続けている。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

1
2





おすすめ記事