雑学

美人だけど…クサい! 男が思わず鼻をつまむ「臭害OL」たち

 全国的に雨の日が続き、湿気が多くジメジメとした不快な日が続く9月。そんな時期に気になってくるのが体臭だ。シャツや靴が一層蒸れ、周りのみならず、本人でさえもイヤな臭いを発していることに気付く。

 こうしたことから、ネットでは「サラリーマンのニオイ対策」といった記事を定期的に見かけるが、それらの大半が男性を対象にしたもので、同じオフィスにいるはずのOLたちにスポットを当てた記事は意外と少ない。本記事では一日のオフィスの中で、OLたちがどれだけ「臭害」を及ぼしているのか、都内に働く男性会社員に聞いた声をもとに紹介しよう。

 OLのみなさんは、ここまで男性社員が嗅いでいることもあり得ることを意識してもらいたい。

朝7~8時:電車移動中の息のニオイ


 多くのOLが電車出勤するこの時間。爽やかな気分で会社へと行きたいが、早速第一の難関がやってくる。

「乗換駅からルートが同じ同僚女性とたまに一緒に通勤することがあるのですが、吊革につかまって並んで会話していると何とも言えない口臭が…。特に朝はコーヒーを飲んでいることもあってか、より強いニオイがきますね。顔は可愛いし、明るくて社内でも人気のコなので、それを気にする素振りをしないよう、窓ガラスの方向を向きながら喋るようにしています」(30歳・メーカー)

正午:「社内メシ」のニオイ


社内メシ そして昼、仕事中に訪れる数少ない息抜きタイムだが、ここでもニオイの波が襲ってくる。

「ランチに外食せず、買ってきた物を社内で食べる後輩が近くにいるのですが、毎回チョイスしてくるのがカレー屋のテイクアウト、コンビニで買ったボンゴレパスタなど、匂いが強いメニューばかり。彼女は昼のピーク時をずらして食べるため、その時間はこっちは机に向かっているから気になってしょうがない。せめて食べる場所を移すか、サラダを食べるなどの工夫はしてほしい」(28歳・広告)

「カレーを14時とかに食べ始めるOLはセンスがなさすぎる。前の職場ではカレーは禁止でした」(31歳・IT)

次のページ 
午後に気になるニオイは?

1
2





おすすめ記事