雑学

ドトールコーヒーで「食べるべき/避けるべき」メニューは? 元店長が禁断のランク付け

 それでは、がっかりなワースト3は? ●ワースト3位 チーズトースト ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1360926

「チーズが乗っただけで250円のトーストを受け手がどう取るかですね」

「ミラノサンドやトースターと異なる機械で焼くので、どうしてもサクサク感に欠けますね。安いトーストに比べると割高で、チーズが食べたければ『クロックムッシュ』のほうが断然おいしいので『帯に短し襷に長し』といった商品です」 ●ワースト2位 カルツォーネ 7種野菜のカポナータ&バジルチキン

「味は1番美味しいのでは?」(元店長)だが、「量は物足りない感あり」

「味はおいしいのだが、量が物足りない感じがします。男性客によっては『ミラノサンドもボリュームが少ない』との声もあるのですが、それより少ないのに値が張るので、満足度で言うとやや落ちるかなと」 ●ワースト1位 レタスドッグ

レタスのボリュームが少なく、名前負けしている商品

「ロングセラー商品『ジャーマンドック』のレタス入りバージョン。野菜のちょい足し需要には合っているかもしれないが、ソースが変更されていて、個人的には従来の『ジャーマンドック』よりおいしくないです。また不慣れなスタッフが作るとレタスの規定量が守られないこともあり、がっかり商品を出される危険性が一番高い商品です」  以上、ワースト3の商品はなるべくなら食べないほうが無難。ドトールは定番商品が強いので、それを楽しむのがおススメと店長は言う。 「ドトールの定番商品は、こだわりがとにかく凄いんです。コーヒーは完全受注生産システムを採用しているので、店舗発注後に焙煎した新鮮な豆が届きます。ランキングには入れませんでしたが『ジャーマンドック』は創業者が本場ドイツの味を安価に再現しようと、しっかり吟味されている。それに比べれば、新商品や季節ものは、まだレシピの追究ができていない気がして、働いている者からするとクオリティがやや低く見えるかなと。うまい、安いのドトールでは定番商品が一番ですね」  夕方にカフェで一息入れたいときは、参考にしてみてはいかがだろうか。 <ドトールのフード ワースト3位> 1位 レタスドッグ(税込)260円……309kcal 100円当たり119kcal 2位 カルツォーネ 野菜のカポナータ(税込)340円……259kcal 100円当たり76kcal 3位 チーズトースト(税込)250円……317kcal 100円当たり127kcal <取材・文/行安一真>
1
2





おすすめ記事