木村vs蒼井・途中経過!

 事務所のテレビでWOWOWを流していたら、
たまたまそこにいた、あるヒトが

「カエラちゃん、超カワイイ〜!」

などと、騒いでいたので観てみると、

木村カエラ

が、どこぞの野外フェスで
歌っている姿が映っていた。

 私は、木村カエラなる人物の姿かたちを
今までほとんど知らなくて、
初見の正直な印象としては、

「色気のないネエチャンが、
たいして上手くもない歌を
がなり立ててますなあ……」

という感じであった。

 そして、そんな思いの丈を
マイルドにアレンジして、
口にすると、
なんと、そのヒトが、

「え〜! 信じられない!!
こんなにカワイイのにー!」

などと、わりと真剣に
おかんむり状態
となってしまい、

私も私で大人げなく、
たまたま見開いていたEX大衆
掲載されていた出会いサイトの広告で
カバーガールとして採用されていた

蒼井そら

を指さしながら、

「どうせ、生き様とか、
そーいうのに
感化されてるだけでしょ?
会ったこともないタレントが
実際どんな生き方をしてるのか
なんてわかんないじゃん!
だったら、パッと見でエロさを
全開で表現してるAV嬢のほうが
全然潔いと思わない?」

などと、猛反撃して

……といったいきさつで、前回の

木村カエラvs蒼井そら

の決選投票にいたったわけであります。

 ちなみに、現時点での投票各数は、
Facebookの個人メールも入れたら(総数約50票)

ほぼ五分五分

といったところ。

 皆さんの忌憚ない意見を、
もう少しお待ちしております!

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


五 − = 3