恋愛・結婚

女子がチヤホヤしたくなる「男40代のSNS投稿」とは?

若い頃は仕事をすればそれなりに評価され、気軽に飲みに誘ってくれる友人や女友達もいた。しかし、40歳を過ぎてからというもの、昔ほど人が寄ってこない! それはいわば中年になった証しでもあるが、まだまだチヤホヤされたい気持ちもある。というわけで、「簡単に人気者になれる秘訣」を大公開する!

女子が判定! SNSでチヤホヤしたくなる40男の投稿内容とは?


sns フェイスブックから若い女性が徐々に離れている現実、それでも思わず気になって目をとめてしまう投稿とはどんなものか? 20~30代のSNSを利用する女性を対象に調査したところ、共通したのは、「そもそも40男の私生活に興味がない」という悲しい現実だった。

「俺、俺アピールが出ている投稿はウンザリします。好感度が高い投稿は、ちゃんと自分以外のものに興味を持っている人のもの。たとえば、会社の後輩の成長に言及したりとか、子供が『こんな言葉を覚えた』みたいな、大人を感じる投稿はほっこりしますね」(29歳・IT)

 若い女性からすれば、「40代の価値は、自分たち世代にはない大人力」(31歳・販売)なのだという。

「投稿そのものをやめてしまって、完全にコメント専門になっている控えめなオジサンも好きです。私の投稿に『わかるよ、頑張れ!』って同調や応援してくれるのが嬉しくて、たまにメッセンジャーでやりとりする仲になっています」(24歳・アパレル)

「夕日や海など写真つきのウェットな投稿よりも、青空写真が好感持てますね。中年の闇を感じない。投稿は早朝のほうが、見ているほうもキレイな心で見守ることができるのでオススメです」(27歳・金融)

 ただ、ここまでくると息苦しくもなる。その場合、強烈なキャラクターを貫くのもアンチをファンに昇格させる方法なのだとか。

「いつも飲み屋で若い女性とのツーショットばかりを載せているしょうもないオジサンがいるんですけど、全くブレてないし、周りの顔色を窺うという中途半端な気持ちはなく、天才に見えてきたので、一周まわって好きになりました」(35歳・旅行)

 嫌いから好きへの昇格は恋愛のテクニックにもある通り。ただし、キャラ設定を間違えれば、“もろ刃の剣”だということもお忘れなく。

― 40男がチヤホヤされる技術 ―





おすすめ記事