雑学

丸亀製麺のベスト1は「とろ玉うどん」! “ガッカリ”なメニュー1位は…

 外食をよくするサラリーマン30~50代・男性200人にアンケート調査を実施。満足度第1位に輝いた、胃にも財布にも優しい大手うどんチェーン店の丸亀製麺。そこで1か月で60食近くのうどんを食すという大のうどん好きライター・井上こん氏に、丸亀で食べるべき一品と、残念な一品を聞いてみた。

変幻自在でコスパ最強!? 圧倒的支持の丸亀製麺


とろ玉うどん

【ベスト1位】とろ玉うどん。温はとろろや温泉卵のふんわり感も増し、反対に冷はモッチリとしたとろろの食感が楽しめる。男性のみならず女性からの評価も高い

「オススメはなんといっても、温泉卵のコクと、とろろの粘りが最高に合う『とろ玉うどん』。温だと、食べているうちに卵に熱も入ってより濃厚になり、卵黄ととろろがねっとり絡んだ麺がたまりません」

 2位には変わり種の親子あんかけうどんがランクイン。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1324461

親子あんかけうどん

【ベスト2位】親子あんかけうどん。塩味と甘味のバランスも良く、歯ごたえのある鶏肉も◎。あん自体の量も多いので、余力があればネギや天かすものせた贅沢親子丼も

親子あんかけうどん「親子丼の具にとろみを足したあんが、うどんに抜群に合うんですよ。かなり具だくさんなので、お腹に余裕があれば130円の天丼用ご飯にかけて、プチ親子丼としてもお得に楽しめます」

 自作の親子丼みたく、いろいろアレンジできるのも丸亀ならでは。

「3位の明太釜玉うどんは、食べ終わったあとに出汁サーバーで汁を足して、無料の即席・明太玉子スープが絶品です。うどんそのものも、明太子と卵のハーモニーがくせになる一品です」

明太釜玉うどん

【ベスト3位】明太釜玉うどん。卵が明太子のとがった部分をいい塩梅でやわらげるとか。追加で温玉をトッピングすれば一段と濃厚さもアップ

<丸亀製麺のベスト3>
1位 とろ玉うどん 税込み410円
2位 親子あんかけうどん 税込み590円
3位 明太釜玉うどん 税込み410円

次のページ 
一方で“ガッカリ”なメニューは?

1
2




おすすめ記事