『ノルウェイの森』を読みながら……

 村上春樹の『ノルウェイの森』を読んでいると、上巻の75ページ

ガール・ハント

という言葉が載っていた。

 私は、書く文章の性質上、

ナンパ

という言葉を多く使わざるを得ないが、なんか浅薄な感じが前々からじつは気に入っていなかった。

 それに比べ、ガール・ハント正しい外来語の使い方といった感じで、まことにもって味わい深い

 しばらく使ってみようと考える次第である。

以上!

31gQRZKHSiL._SL500_AA300_.jpg
『ノルウェイの森(上)』(文庫・514円[税別]/講談社刊)

2011.02.08 |  2件のコメント

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

“『ノルウェイの森』を読みながら……” への2件のフィードバック

  1. ( ´ ▽ ` )ノ より:

    ゴメスさん本当すきです!超〜コラムがおもしろい(´Д` )

    むしろ抱かれたい。なーんて笑

    これからも楽しく読ませていただきます♪(´ε` )

  2. ごめす より:

    よろこんで! ボクも抱かれたいです。(ゴ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 + 七 =